狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

えー、ウッソー

2004/12/03(金) 20:42:37




自民党の改憲案は時代錯誤
事務員 鈴木 強 (湖南市 54歳)


 「えー、ウッソー」という感じである。

 自民党の憲法調査会がまとめた憲法改正草案大綱の案のことだ。
 これが二十一世紀の日本という国の形なのか。

 国旗は日章旗、国家は君が代、天皇は日本の元首、国民の国家独立と安全を守る責務、教育は郷土と国を愛することをかん養する。

 9条を改正して自衛または国際貢献のために武力行使を伴う活動を行う、都道府県を廃して道州制、個別的集団的自衛権を行使するための自衛軍の創設ーなどの内容を憲法に明記するとのことである。

 自民党の考え方がよくわかった。
 あまりに時代錯誤の発想であり、平和と幸福を創造する発想とはほど遠い。
 明治時代の強国思想だ。

 主権は国民にあるなどと言いつつ、実際は国民の生命や暮らしを、国や郷土のために犠牲にする国の形作りだ。
 絶対に反対である。

(京都新聞 2004年12月3日)


「えー、ウッソー」
54歳の男性が考え抜いたナウなヤングにバカ受けな時代錯誤なセリフ。
おかしいですよ!カテジナさん。

都道府県を廃して道州制にし、国民の国家独立と安全を守る責務、教育は郷土と国を愛することをかん養するとの定めが、なぜ明治時代の強国思想に繋がり、平和と幸福を創造する発想とはほど遠くなるのかでしょうか?
この投稿者の中では、国民は努力もなしに国家の恩恵を一身に浴びて平和と幸福を甘受しつつ、国家から何の強制を受けない状態にするような案が21世紀な考え方なのでしょうか?

根本的な問題として、憲法改正草案大綱の案の何処を読めば、『国民の生命や暮らしを国や郷土のために犠牲にする国の形作り』をする案に見えるのでしょうか?
別に国旗が日章旗となり、国歌が君が代になろうと、国民の生命や暮らしが犠牲になることはありませんし、愛国心教育によって自由がなくなるとも思えません。

また、自衛または国際貢献のために武力行使を伴う活動を肯とし、集団的自衛権を行使するための自衛軍の創設することが時代錯誤な考えだと主張していますが、いったい時代はどういう方向に向かっていると投稿者は考えているのでしょう?

愛国心を強制する教育が自由を奪うのであれば、自由な国アメリカは全くの不自由な国になってしまいますし、状況によっては武力行使もやむを得ないとする考えが時代錯誤ならば、世界中の国が時代錯誤になってしまいます。

確かに読者投稿欄という短い文の中に自分の意見とその論拠を明記することは難しいのかもしれません。
しかし、自分の考えだけを理由も書かずにただ羅列する行為はもはや論ではありませんし、自分と異なる意見の者を説得できるわけがありません。
これではただのイメージによるレッテル貼りだけです。

まぁ、彼らからすれば、『日章旗=アジアの血塗られた過去』『君が代=軍歌』『天皇=軍事独裁者』『自衛軍の創設=侵略の準備』ということは、常識なので説明など不要と考えたのかもしれませんけどね。
流行語賞TB:0CM:1
コメント

かなり過去の記事についてのコメントですみません。

「えー、ウッソー!」は
確か現在の皇太子さまが英国留学中に
偶然それを目撃した日本人の若者が発した言葉です。
当時皇太子さまはその言葉の意味がわからず
困ってしまわれた・・・というエピソードがあったような。

54歳なりの「皇室ジョーク」なんですかねぇ。
miu #-|2007/09/01(土) 09:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/95-e694bbf9

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。