狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

なんでだろう

2003/04/04(金) 20:32:36




イラクで戦争なんでだろう
公務員 小泉 尚嗣(茨城県牛久市 45歳)


 テロリズムがダメなのに戦争がOKなのはなんでだろう。
 テロリズムがダメなのにフセイン大統領へのピンポイント爆撃がOKなのはなんでだろう。
 テロリズムがダメなのに誤爆が「やむをえない」のはなんでだろう。

 政情不安で大量破壊兵器を持つ国はたくさんあるのにイラクだけが攻撃されるのはなんでだろう。
 国際社会の民主主義手続きを守らない国が「中東に模範的民主主義国家を作るため」戦争をするのはなんでだろう。

 イスラエルは国連決議に反してヨルダン川西岸を占領し続けているのに、米英軍に攻撃されないのはなんでだろう。
 「日米同盟が国連より優先する」ことを決めた政府が「国連中心主義」を言い続けるのはなんでだろう。

 世界有数の軍事予算を組んでいる政府が「米国に依存しないと国が守れません」と平気で言えるのはなんでだろう。

 「自国軍兵士の犠牲を少なくするために、広島、長崎への原爆は必要だった」という論理が現在も通用する国を、全面的に信頼し続けるのはなんでだろう。

(2003年4月4日 東京版)


戦争が駄目なのに、クルド人虐殺がOKなのなんでだろう♪
ピンポイント爆撃が駄目なのに、毒ガス兵器がOKなのはなんでだろう♪
誤爆が駄目なのに、民間人の「避難を禁止した」のはなんでだろう♪
 
これは本当の話で~この投稿者は45歳の公務員なのに、こんな文を投書したの~なんでだろ~う♪なんでだ~ろ♪

さて、軽快なリズムにのって、数々の疑問を読み手に投げかけてくるこの投稿ですが、疑問に感じている全ての事柄を表面だけを見れば、確かに同じようなものなので一方が良くて一方が駄目な理由が分からないのかもしれません。

しかし、テロは犯罪なのに対して戦争が外交手段の一つのように、その本質は全く異なるものを比較したり、国際社会の民主的手続き(絶対的なものではない)を省いてはいるものの、それでも正規軍による正式な宣戦布告での攻撃と、問答無用で民間人を巻き込むテロのやり口を同次元で考えていたり、違法性の規模が全く異なるものを比較したりとミスリードのやりたい放題です。

テロを容認しておいてピンポイント爆撃を反対するような主張には、もう意味すら分かりません。
最も民間人の義戦を少なくする方法ではありませんか。

そもそも、他にも大量破壊兵器がある国をアメリカは攻撃しないからおかしいと主張していますが、アメリカが攻撃する一番のポイントは「反米かそうでないか」でしょう。

反米な国で大多数のテログループを抱え込んでいる国に「もしも大量破壊兵器がある」危険性があれば、自国民を守るためにも先制攻撃をしたいというのが普通の国です。

しかし、この投書はいったい何を主張したい投稿なのでしょうか?

単純にイラク戦争に対しての疑問を呈しただけなのであれば、ここまでアメリカと日本政府に関する疑問だけが出てくるとはありませんし、変なことは知っているのにフセインが国民を人質にとって誤爆を誘う戦法に出たことを知らなかったりと、なんだか変な雰囲気です。

自衛隊の予算なんて、単に他の国と比べて人件費が馬鹿みたいに高いというだけで、現状は貧困に耐え忍んでいるハングリー精神溢れる軍隊ですよ。
練習で実弾を使ってはもったいないので、口で「バン」と言って「弾を撃ったつもり」練習があると聞いた日には目頭が熱くなりました。

むしろ、そのほうが「なんでだろう」です。

流行語賞TB:0CM:1
コメント

まあ、今読み返せば、朝日新聞のお好み味を当時はやっていたフレーズにのっけたところが採用されたポイントなんだな。薄っぺらすぎて話にならんです。
今日の電波マニア #-|2009/05/06(水) 02:50 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/93-bdc7e9ea

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。