狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

となりのトトリ

2002/04/24(水) 20:56:02




トトロの名前 韓国語なの?
教員 長尾 武(大阪市 53歳)


 韓国では、宮崎駿さんのアニメーションに人気があります。
 来日して、アニメの勉強をしたいと言う韓国の学生にも会いました。
 私は「となりのトトロ」を何回見ても、実におもしろいと思いました。
 あのトトロはドングリに関係が深いような印象を受けました。
 韓国語でドングリのことを「トトリ」と呼びます。
 宮崎さんは、韓国語からこの名前を付けたと考えますが、正しいでしょうか。

 「千と千尋の神隠し」では、名前を奪われた登場人物が本来の名前を忘れると、元の姿に戻れないというシーンがあったように覚えています。
 これは、かつて日本が朝鮮の人たちに、日本式の姓名への改名を強制した創氏改名と、どこかでつながっているのではないか、と思いました。

 宮崎さんの作品には、韓国をはじめアジアの人々や文化へのメッセージが込められているようです。

(2002年4月24日 大阪版)


ここまで韓国よりに映画を観る人も珍しいのではないでしょうか。
韓流ブームの前身者の目より日本の映画を見れば、言葉も何もかも韓国が元に思えてくるのですね。

まぁ、そういう私も他人のことは言えません。
私も韓国が生んだスーパーロボットであるテコンVを見て、マジンガーZに思えたことですし、少しばかり自粛しないといけません。
どう見てもアッガイなロボットが宇宙を飛んでいたり、敵ロボットの一部がモノアイからレーザー光線を出すジオンのMSっぽい何かにどうやっても見えるのですが、きっと私の日本贔屓の心が生んだ幻なのでしょう。
興味のある方はgoogleなどで「テコンV」と入力して調べれば一発でヒットしますので、どうぞご確認下さい。

さて、千と千尋を観て名前の大切さや、物事の本質について思案される方は大勢いらっしゃるかと思いますが、名前を奪われる→主人公が苦労する→創氏改名にまで想像力を働かせた方はそうそういないかと思います。

この想像力の前には宮崎駿監督の壮大なイマジネーションも霞んでしまいそうです。

だいたい、創氏と言う段階で名前を奪われるどころか名前が増えています。
また、改名は任意性だったことや、創氏改名において本来の名を使ってはいけないという決まりもなかったのですから、確実に名前は増えています。

連想するにしても、本来の名を失うことによって其の物の本質も失われるという一種の言霊(真名)信仰と、複数の名を持つことによるアイデンティティの喪失は全く次元の違う話でしょう。

それにしても、最初は「正しいでしょうか」と少し控えめな表現であったのにも関わらず、次では「思いました」と意見を主張しだし、最後には「込められているようです」と推測型の断定口調になっている点も良い味を出しています。

しかし、宮崎アニメを観て韓国へのメッセージを感じられるその感性がは、本当に素晴らしいですね。
もし、宮崎アニメに何かしらのメッセージがあったとしても、凡人には「自然に畏怖せよ」「夢や好奇心を忘れないで」「可能性を信じて」「ロリを大切に」くらいしか受け取ることが出来ませんよ。

あと「生きろ!」くらいですかね。

あっ、ちなみにトトロの語源は、「所沢のオバケ」説と「トロル」説、その両方を掛け合わせた結果の複合型という説があり、現段階において「韓国語のドングリ」説はこの投稿以外では聞いたこともないです。
殿堂入りTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/9-f39d14da

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。