狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

花より弁当

2000/08/30(水) 00:15:51




仕事と家事で花より「弁当」
中学講師 西元 俊子(鹿児島市 49歳)


 私の誕生日、仕事から帰ると、長男が大きなバラの花束を抱えて迎えてくれた。
 
 スポンサーは夫だが、私が思わず口にしてしまった一言は、「飾るのがめんどくさい」
 長男はあぜん、そして「お母さんの人格が信じられない」と絶句。
 
 現在、往復3時間かけて通勤。
 帰宅後一度座ろうものなら何もしたくなくなる。
 
 玄関から台所へ直行、ごはんの支度だ、洗濯だと忙しい身には、一抱えもあるバラの花の世話まで手が回らない……というのが本音なのだ。

 とはいうものの、水切りをし、花を生け、暑い季節なので氷を入れる。
 数日間、それの繰り返しだ。

 長男は一度だけ花瓶に氷を入れてくれたそうだ。
 
 母を責めた息子よ。
 将来、妻へのプレゼントは、心から喜ばれるものにしてね。

「お母さんは、なんだったら嬉しいの」と聞かれて、「お弁当」と答え、さらにあきれられてしまったけれど……。

(2000年8月3日 名古屋)


長男の精一杯の思いやりに溢れるプレゼント。
きっと、長男はバラの花束の前に顔を綻ばせる母親を想像してプレゼントしたのでしょう。
それを「飾るのがめんどくさい」と一蹴する母親。

確かにバラの花束なんて貰っても手入れが大変ですし、実用性も全くないかとは思います。
しかし、それでも喜ぶ演技くらいするのが母親の仕事でしょう。
そのほうがきっと息子さんの情操教育に良いはずです。
たとえ演技が出来なくても、「ありがとう」とくらい言えばいいのに、心で思った通りに「めんどくさい」と口にして、そのまま新聞に投書してしまうなんて、母親云々以前に人間業とは思えません。

世間一般的に男性の方が女性よりもロマンチストだと言われています。
食べ物が一番喜ばれると知っていても、素直に食い物なんて渡したくないのですし、男としては余り実用的なものをプレゼントしたくないのです。
仮に目当ての女性の本当に欲しいものがパソコンだとしても、プレゼントにはギリギリの判断でiPodにしたがる生き物なのです。
バリバリの合理主義者でも、なぜかプレゼントにはファンシーなものを贈りたいのです。

きっと息子さんも、脳内では部屋いっぱいのバラの花をプレゼントとかしたかったことでしょう。
しかし、金銭的な問題と後始末という現実的な壁によって、バラの花束になったかと思います。男なんてそんな生き物です。
役に立つからと言って弁当なんてプレゼントできないのですよ。

もし、男性が女性に対して実用的なものをプレゼントする場合、プレゼントは時計やハンカチ辺りでしょうか。
相手が恋人であるなら、ちょっと高めの「アクセサリーや香水などが好んで送られますが、母親にそれはないですよね。

以上のことから分かるとおり、男性が女性に対して送る実用的なものは全て身に付けるものなわけです。
その辺りが、ロマンと実用面での折り合いが付くので好まれていると話は考えています。

まぁ、男は色々と難儀な生き物であることを、世の女性たちには少しでも解って頂きたいのですね。
プレゼントを渡す前に、脳内では色々と夢見ているのです。
経験を積んだ女性ならば、そこを解ってあげて下さい。

それはそうと、花の世話も出来ないほど忙しいのなら、新聞への投書なんか書いている場合ではないと思うのですが、その辺りはどうなんでしょうね。
特別賞TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/66-8ae864e9

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。