狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

私は平凡な一般市民(実は活動家)

2001/08/11(土) 22:42:07




街頭で訴えた教科書の撤回
東京版パソコン講師 東 浩一郎(東京都府中 35歳)


 東京都教委が、養護学校の一部で「新しい歴史教科書を作る会」の教科書を採択するとの報道に、いてもたってもいられなくなりました。

 私は権力も組織も持たず、仕事と育児に追われる毎日を過ごす平凡な一市民にすぎません。

 とりあえず署名用紙を作り、友人達と署名を集めることにしたのですが、結局、日曜日に3時間ほど街頭に立つのが精一杯でした。

 ところが、訴えている私達自身がびっくりしたことに、実に300人も方が署名に応じてくれました。
 単純計算で36秒に一人です。

 これは 、アジアの隣人を戦争で苦しめたことを認め、彼らをさらに苦しめるような教科書は使いたくないと言う、人として当たり前の良心の現れではないでしょうか。

 私はこの一人一人の良心の結晶である署名に手紙を加え都教委に提出しました。
 ほかにも5000件近い採択反対のいけんが寄せられたそうです。

 しかし石原知事は「ものすごい嫌がらせの脅迫電話がかかってくる。その後ろには外国の勢力がある。」と耳を貸そうとしません。

 反対が 一部勢力ではなく大多数の市民の声であることは、実際街頭に立ってみればすぐに分かることです。
 愛媛県立ろう・養護学校でも同じ教科書の採択が決まりました。

 愛媛県教委と都教委が、良心と勇気をもって決定を回避されることを強く望んでます。

(2001年08月11日)


平凡な一般市民が『平和憲法を活かそう府中市民連合』などという「警察関係者はお断り」するようなwebサイトなんて間違っても立ちあげるとは思えません。
(代表者名の箇所は削除されたみたいですね。今となってはメールアドレスの表記だけが残跡といったところでしょうか)
その他では『有事立法に反対する府中市民の会』の代表であり『立川ビラ入れへ弾圧に抗議する社会科学者有志の声明』の発起人であるみたいですし、一般市民どころか活動家としても只者でありません。

しかし、そのような一般市民偽造容疑は置いておき、著名活動において単純計算で36秒に1人という記述も気になりますね。
投稿者は36秒に1人という数字をとても多い数として喜んでいますが、何人で著名活動をしたかによって、その意味合いは大きくことなります。

仮に300人で著名活動をしたのであれば、3時間も著名活動をして1人当たり1人にしか著名してもらえなかったことになります。

このように肝心な所をぼやかす手法はレトリックの基本中の基本ですので、惑わされないようにお気をつけ下さいね。

しかし、たかだか300人の著名と5000件の意見が寄せられたくらいで反対が一部勢力ではなく大多数の市民の声とは大きく出ましたね。


東京都だけで、いったい何人の人が住んでいると思っているのでしょうか?
5000人って東京都の人口の僅か0.03%ですよ。

また、東京裁判などの言いがかりに近い判決や故意の誤報などによって、今なお断罪させ続けられる者の悲しみや、その遺族たちの苦しみは、この手の人たちにとってはどうでも良いことなのでしょうか?
アジアの人達の苦しみは必要以上に共感するのに不思議なことです。
特別賞TB:1CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『右も左も「プロ市民」は庶民を装う』
 まずはこの動画をご覧いただきたい。そして「狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)」の2001年8月11日付エントリーをご覧いただきたい。このエントリーで紹介されている投稿者は 「『平和憲法を活かそう府中市民連合』などという『警察関係者はお断り』す....
凪論|2008/11/15(土) 23:30

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/62-65ac5016

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。