狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夢見る太平洋戦争

2004/01/22(木) 21:25:47




自衛隊の方々 どうか無事で
会社員 山田秀樹(東京都杉並区 53歳)


「自衛隊に入れば この世は天国 男の中の男はみんな 自衛隊に入って 花と散る」

 30数年前、高田渡によって作られ歌われた逆説的だった歌「自衛隊に入ろう」の一節だが
今まさにリアリティをもって聞こえてくる。
 ブッシュ大統領の引き起こした戦争の後始末に日本の血税をつぎ込んでなぜ、自衛隊を
送り込まねばならないのか。
 私はわかりません。

 事態は、私たちの手の届かない奥の院で決定されどんどん進められていくとように見えますが。
 ならばイラクに向かう自衛隊の諸君!現地の状況が、本当はどうなっているのか。
 私たちがマスコミから伝え聞く通りなのか。
 何が正しくて、何が間違っているのか。

 しっかりと見て来て教えてほしい。
 真にイラクの人たちのために持てる力を生かしてほしい。
 万一、米英軍が、イラクの人々に銃を向けたときはイラクの人たちの側に立って、戦う覚悟で!
 
(2004年1月22日 宮城版)


新しいパターンの投稿です。

いくつか怪しい箇所があるものの、途中までは「私たちがマスコミから伝え聞く通りなのか。何が正しくて、何が間違っているのか。しっかりと見て来て教えてほしい」と真の情報を求める様子が伺え、さもするとマスコミに対する皮肉とも読み取ることができるなど、なかなか良い感じで話は展開していきます。

しかし、最後では筆が滑りまくって日本国の交戦権を認めちゃいました。

もう「ブッシュ憎ければ、憲法9条も何のその」というスタンスにまで落ちたんのですね。
「集団的自衛権の行使」どころの騒ぎではないですよ。

自分たちの正義のため、自分たちが善とする主義主張のためならば、海外で他国の軍隊と戦闘行為を行っても良いと正々堂々と主張されちゃっています。
いくら戦闘行為はしないと政府が発表していても、頑なに自衛隊は戦いの道具だとしてイラク入りを反対しておいて、相手が戦争大好きっ子なアメリカならOKだとでも言うのでしょうか。

米英軍を初めとする西洋諸国連合からの中東の開放・・・
滞在の地であるインドネシアで、自らの正義を信じてオランダ軍と交戦した大日本帝国軍人の精神でも受け継いでらっしゃるんでしょうか?

確かにそれならば、イラクをインドネシアのような親日国にするチャンスがあるかもしれません。
しかし、別段イラクを植民地化する気持ちがない軍隊相手に、どのような大義名分を掲げて宣戦布告するというのでしょう。
今の日米同盟のあり方や、イラク国内の民意や治安を考慮に入れても、日本が血を流すだけのメリットがほとんどない上に、デメリットばかりが目立ってしまいます。

だいたい、イラク国民に米英軍が銃を向けたらアメリカ兵に銃を向けても良いのなら、なぜ、アメリカによるイラク攻撃を否定しているのでしょう?

アメリカ国民のことや、イランやクルド人のことはどうでも良いのでしょうか?
どちらかだけに偏った絶対的な正義なんてものが存在しない以上、イラクを攻撃したアメリカは悪であり、これ以上攻撃するようならばイラク人を守るために英米を攻撃するという論理はおかしいですよね。
また、途中までは穏やかな主張だったのに、もしもの場合は自衛隊がイラク側に立って英米と戦う覚悟で行って欲しいと願う流れもおかしいです。

というより、明らかにラスト2行が浮いています。
殿堂入りTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/54-0593089b

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。