狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

正義の神が米に報復

2005/10/24(月) 23:44:43




ハリケーンが米に報復
会社顧問 下地 敏雄 (那覇市 65歳)


 この地球上で、米国を武力攻撃する国はない。
 米国は世界の覇者を自負し、都合の良くない国があれば、あらゆる口実ででっち上げて、武力攻撃を仕掛け国民を苦しめる。

 イラク攻撃がそれだ。
 フセイン政権を打倒し、民主国家を樹立するとの理由だったが、今度はテロを一掃し治安回復を図るとの理由で居座っている。

 傍若無人の振る舞いだ。

 それに怒った正義の神は、ハリケーン・カトリーナを"派遣〟し徹底的に街を破壊させた。
 米国に対抗できるのはハリケーンしかいない。

 数日後、ブッシュ大統領がイラク撤退は考えていないとコメントを発表すると、今度はハリケーン・リタを派遣し再攻撃を仕掛けた。

 米国民は、今度の相次ぐハリケーン攻撃で、イラク国民がハリケーン同様の攻撃を米軍から受け、逃げ惑っている苦難を理解し、イラク撤退に立ち上がった。
 その輪が全米に広がり、一日も早くイラクに平和が訪れることを祈りたい。

 自衛隊は早急に撤退すべきだ。

(琉球新報 2005年10月24日)


朝日歌壇の『カトリーナに 指令出したと アルカイダ』を超える不謹慎投稿がやって参りました。
さすがは琉球新報。私たちの斜め上を行ってくれます。

この投稿は『アンニョーン』や『東京の休日』とは同列に語れるものではないとの判断で暗黒殿堂入りとさせて頂きました。
読むと不愉快になって、魂まで黒くなりそうです。

まったく、自分が住む地域に毎年くる台風を、この投稿者はどう理解しているのでしょう?
ひょっとすると米軍基地があるから上陸しているとでも考えているのでしょうか?

また、イラクへの武力行使を支持しなかったメキシコにハリケーン・ウィルマを派遣した正義の神は、いったい何に怒ったと言うのでしょう。

もうヤバヤバです。

イラクのことに関しては、普段から「想像力を働かせろ!」と主張する人間が、いざアメリカが酷い目に合うと、なぜこんなにも嬉しそうなのか不思議でなりません。

仮にも友好関係にある国で発生した自然災害に対して、天罰だのと言ってはしゃぐ様はとても平和主義者の姿とは思えませんし、たとえ自分が嫌いな国であったとしても、住民のことを考えもせずに歓喜する精神構造は人間としてどうかとも思います。

日本が阪神大震災に見舞われた際に「朗報ですよ」と号外を出した韓国と、何か通じるものがあるのかもしれません。
自分の正直な感情を『公開』することが正義だとでも考えているのでしょうか。

ひょっとすると日本やアメリカを非難することこそが、世界平和の一環だとでも考えているのかもしれません。
この手の人たちが言う「人の命は同じ」とは、いったいどのような意味だったんでしょうねぇ。

それに、カトリーナで最もダメージを受けているのは黒人や貧民層ですよ。
お金を持っている人間たちは、とっととカトリーナが来る前に非難していますしね。

メインのニューヨークやワシントンDCにまでハリケーンは届いていませんし、もう正義の神とやらは一体何がしたいのでしょうか。
それとも正義の神でも、気象の操作や物理法則を捻じ曲げる行為は難しいのでしょうか。

力のない正義は無力ですが、中途半端に力のある正義は単なる迷惑です。
暗黒殿堂入りTB:1CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『2007-06-19』
今日も、いくつか纏めてあっちな方面に羽ばたいてしまっている方々の「悲痛」な叫びを紹介しようと思う。回りくどい云い方なので、「こいつは何を云っているんだ?」と思われる方もいると思うので説明すると、要は新聞社に届き掲載される投書の紹介である。 まずは「従軍」
鬱々日記|2007/06/24(日) 20:33

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/43-b3e1d0a0

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。