狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セクハラ起これば小泉悪い

2005/03/19(土) 22:10:30




セクハラ議員 首相にも遠因
無職 小川恒 一郎(長崎市 68歳)


 国会議員といえば国民から尊敬されるべき人たちではなかろうか。
 その国会議員がセクハラ事件を犯すとは世も末である。
 慢心のもたらしたものと考えられるがその遠因は何か。
 小泉首相の国民の痛みも顧みない不誠意、不まじめな、ついには衆院議長からたしなめられるありさまの国会答弁。

 このような政治姿勢が国内に何でもありの風潮を生み、わが国は犯罪大国になってしまい、国会議員までも逮捕される始末である。
 自民党は議員辞職で早々にケリをつけたようだが、国民はそんなことを許してはならない。
 自民党総裁である首相の責任はきわめて重い。
 この際、野党などは小泉首相の責任を追及して、早期退陣を願うべきである。

 女性の人権を大切にし、国民の生命財産を守ってくれる誠実な首相誕生を望む。

(西日本新聞 2005年3月19日)


見事にぶった飛んだ論理展開。
飛距離も着地姿勢も素晴らしいアクロバティックな一級品です。

諸悪の根源は何でも小泉。
男性の人権は何処いった?


小泉の言動が不真面目→日本は犯罪大国へ→議員も捕まる→小泉消えろ!
もう風が吹けば桶屋が儲かる以上に、ダメ連想のサンプルです。

どうもこの投稿者は小泉首相を過大評価しすぎだと思います。
仮に首相が不真面目だとしても、それで犯罪を犯しても良いんだぁ!と思えるほどの影響を日本国民に与えるとは思えません。

だいたい、この手の主張をする人って、基本的に「今の若者は政治に何の興味もない。政治に失望させる人間が首相をしているからだ」という風な主張を同時にしていることが多いんんですよね。

この投稿者がそういった主張をしているかは判りませんが。

しかし、首相にも遠因があるならば、有権者にも投票責任が発生しますので、何らかの罰則を設けないといけませんね。
例えば、セクハラで捕まった議員に投票した有権者は3ヶ月の投票権を失うとか、拉致などなかったと主張していた議員に投票した有権者は選挙権を3年失うとかね。

そうなると、野党が壊滅的な被害を受けそうですが、まぁ、良しとしましょう。
セクハラといい、被害者の人権無視な発言といいね。

そんな制度を制定しようものなら、野党が壊滅的な被害を受けそうですが、まぁ、良しとしましょう。
逆に小泉さんにとっては、自民党内でも自分たちの足を引っ張っていた族議員たちが消えることですし、良いことずくめです。
殿堂入りTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/30-80c04c9d

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。