狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

裕福な首相はお金に魂を奪われることがない

2010/01/14(木) 02:16:26




首相への批判超え支持する
司法書士 黒田 雅一(大阪市旭区 57歳)


 鳩山由紀夫首相の政治団体への偽装献金事件に対する厳しい批判には違和感を感じます。
 確かに政治資金規正法違反かも知れませんが、特定企業の献金を隠したわけではなく鳩山家の資金を政治活動につぎ込んだに過ぎません。

 従来の自民党政治で最優先されてきたのは国民の命ではなく経済でした。
 環境問題が解決しないのもこの経済重視の価値観が問題です。

 裕福な首相はお金に魂を奪われることがなかったことから、命や環境がお金より大切なことを自然に理解できていたと言えます。
 国連演説で地球温暖化ガスの25%削減を表明できた理由もそこにあるのです。

 環境で世界をリードできる首相、テロの原因の貧困をなくすことが日本の役割という首相、米国に堂々とものを言える首相、基地問題で地元の思いが理解できる首相。

 私は本当のことに気づいている人物を首相に迎えることができた稀有な機会を大切にすべきだと感じています。
 あまり意味のない難癖はこれくらいにして、この内閣を育てる努力をしたいものです。

(2010年1月14日 東京本社版)


よし!
司法書士さんが記した文書から「相続税を踏み倒しても批判されない」との言質が取れました!!

何億という金額でも「お小遣い」ということにしたらOKなんですね。
これは自営業の皆さんにとっては朗報です。

家業をご子息に継がせる時は「子供手当」ってことで乗り切りましょう。
土地でも何でも一度現金化したら良いみたいですよ。

ここで、「贈与ではなく寄付だ」と主張されても、今度は年間150万を超える金額を個人が献金したことによる「政治資金規正法違反」を「問題なし」と司法書士が主張していることになってしまいます。
それとも社会は犯罪を犯した政治家に対して<厳しい批判>を行う権利もないのでしょうか。

さすがは総理大臣が友愛を掲げる国家。
法律なんて糞食らえです。

もう、憲法や法律よりも友愛を重視するようなアジア的な優しさに触れる事が出来て、むせび泣きそうです。
投稿者が言う通り<裕福な首相はお金に魂を奪われることがなかったことから、命や環境がお金より大切なことを自然に理解できて>いるだけあります。

だから、<自民党政治で最優先されてきたのは国民の命ではなく経済>だったんですね。

経済を回して国民を裕福にし、その結果<命や環境がお金より大切なことを自然に理解>できる国民を大量生産する…
まさに100年の計。

投稿者的に<従来の自民党政治>にどのような問題があったというのでしょうか。
国民全員が首相のように裕福になれば、全ての国民が<お金に魂を奪われることがなかったことから、命や環境がお金より大切なことを自然に理解>出来るんですよ。

よく分からない主張です。
皆が裕福にならなかったから問題だったのでしょうかねぇ?

そもそも、<裕福な首相はお金に魂を奪われることがなかった>と主張しておきながら、<環境問題が解決しないのもこの経済重視の価値観が問題>と提起している時点でダメダメでしょう。
「裕福な人間は本当のことに気づいている人物」なんて理屈は究極の<経済重視>ですよ。

『健康の為なら死ねる』レベルの矛盾ネタをどういう意図で朝日新聞は掲載したのでしょうか。
理解に苦しみます。

また、「裕福な人間は本当のことに気づいている人物」という理論でいけば、麻生前総理も素晴らしい人物になってしまうのですが、それも投稿者的には大丈夫なんでしょうか。
何が何だが分かりません。

庇う理由があって鳩山総理を擁護するのではなく、鳩山総理を擁護する為に理由を考えているからおかしくなるのです。
<あまり意味のない難癖はこれくらいにして、この内閣を育てる努力をしたいものです>なんて言葉は、首相のバー通いレベルで批判しまくっていた者たちが主張して良い言葉ではないでしょうよ。

庶民感覚がないと麻生前総理を叩いて、鳩山首相は庶民感覚があると持ち上げていた連中は誰ですか?
マスコミは<本当のことに気づいている人物を首相に迎えることができた稀有な機会を大切にすべき>だったということになってしまいますよ。

どうも、<テロの原因の貧困をなくすことが日本の役割という首相>なんて言える時点で、鳩山首相やこの投稿者は貧困を馬鹿にしているとしか思えないんですよねぇ。
本当に貧困だったら、テロも出来ないですよ。

そして、テロの主軸には金があることも理解できていないようでは、ひょっとして投稿者が言う通り<経済重視の価値観が問題>なのかもしれませんね。


微妙な投稿TB:0CM:3
コメント

>あまり意味のない難癖はこれくらいにして、
>この内閣を育てる努力をしたいものです。
何言ってるんですか、ちゃんと育てる努力してますよ、
この逆風を乗り切って支持率回復できれば大成長ですよ、
いわば叩いて鍛える愛のムチw

弁舌と実行力さえあれば支持率高値安定も可能なのは
変人宰相とやらが実証しましたからねwww
逆噴射 #-|2010/01/18(月) 09:18 [ 編集 ]

本文中でも書いてるけど、まず擁護という結論から始めて理由を後付け(しかも支離滅裂・矛盾満載な理論で)
しようとするからこんな頭の悪い文章ができる。
今日の電波マニア #-|2010/01/20(水) 06:41 [ 編集 ]

http://www.osaka-shiho.or.jp/kensaku/search_detail.php

この人なのかな?
まったく・・・ #-|2010/03/05(金) 12:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/294-a40b3ef9

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。