狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

純情信長LOVE

2010/01/06(水) 02:12:29

更新頻度が落ちまくって申し訳ありません。
ちょっと色々と一杯一杯になっています。

早く落ち着いたら良いなぁ。。。。
色んなリアルコンボが決まって文章を書く気力すら沸かなくなってますし。。。


輝く信長様に恋しています
中学生 加藤綾子(さいたま市桜区 14歳)


 私が織田信長様に恋をしたのは、小学6年生の秋のことでした。

 教科書に載っていた信長様は、教科書の中で一番りりしく輝いていたように思われます。
 「天下統一」の野心を抱き、それに向かって突き進んでいった信長様。

 今、平成の世に見られる男の子には、そんなところは全く見ることはできません。
 時代が違うとはいえ、日本男児の魂はどこへいったという思いです。

 また、信長様には物事をじっくりと洞察し、的確な指示を出す決断力がありました。
 ところが、今の世となっては「う~ん、どうしよう」と優柔不断な男の子ばかり。

 とてもじゃないけど頼れません。

 やはり、私は背後に炎の見えるような信長様が大好きです。
 現代の男の子の背後には、何が見えますか?

 しかし、信長様好きの私には、一つとても悲しいことがあります。
 それは、何といっても「会えない」ことです。

 こればかりは、どうにもなりません。
 せめて夢の中だけでもお会いできたら・・・・と、布団にもぐってからも思いをはせる毎日です。

(2010年1月6日 東京本社版)


2010年の初更新。
今年も宜しく御願いします。

さて、今回はいつもみたくイライラするような投稿ではなく、純粋に楽しめるものをってことで信長様LOVE投稿を紹介。
はっきり言って、今回の投稿はかなり好きです。

この歴女と腐女子が混ざったような熱き10代のパトス。
マスコミに流されたミーハー女の戯れなのか、ガチオタの孤高なる叫びなのか判断に迷う素晴らしき投稿。

もうThat All Right!
いや、<教科書に載っていた信長様>の絵を見て凛々しいと感じたのなら、ガチオタではないのかもしれません。

個人的に戦国BASARAの信長を観てファンになっていないのなら、オタではない認定なんですよねぇ。
ガチオタの辛いところです。

さて、そんな流れで朝日的な箇所にツッコミを入れましょうか。
この投稿をどういう意図で採用したのかを考えた時、真っ先に理由として挙がる<今の世となっては「う~ん、どうしよう」と優柔不断な男の子ばかり>

そんなにも今の男児はダメですか?
正直、これが言いたい為だけに採用したんちゃうんかと、思わず勘ぐりたくなります。

<現代の男の子の背後には、何が見えますか?>
背後が煤けていますが、何か?
足下に絶望の炎が見えますが、何か?

貴様なんかにサービス労働が月150時間を超えた者の苦労が分かってたまるか!と・・・
何か違う道を見つけなければ安心してブログ更新すらままならぬ・・・頭痛い・・・

・・・・・・冷静になって考えたら、私はもう男の子という年齢ではないですねぇ。
落ち着け自分。


まぁ、投稿にある言葉通り『男の子』に限定したとしても、投稿者と同年代の子供で信長のような性格はキツイと思います。
中学生で「天下布武!」なんて皆の前で主張しようものなら、どちらかと言えば厨二病の患者さんでしょうよ。

本当にそんな中学生が良いのでしょうか???
ご近所のホトトギスは全滅の危機です。

不良のほうが女の子からモテるとはいえ、今の世の中は少し頼りなく見えるぐらいが正常ですよね。
それでも、妄想の中では一騎当千のヤンチャっぷりを発揮しているのが男の子なのですから、成長と共に逞しくなることだってあるでしょう。

少年漫画の王道が主人公の成長譚で成り立っている内は、男の子は化けようと足掻いているはずです。
ひょっとすると、普段は大人しい男の子こそ、内に燃えるような野心を抱えているかもしれません。

クラスの男子に対しても、うつけ者を装った信長のように実は全部演技で、頼りない振りをしているのかもしれない・・・と思えば、きっと毎日が楽しくなるでしょうよ。
♂×♂を布団の中で妄想して「アダムとアダムのヘブン♪」と騒いでいる奴でも、人生を満喫しているのですから・・・

しかし、<せめて夢の中だけでもお会いできたら・・・・と、布団にもぐってからも思いをはせる毎日>って、美しい一説ですね。
まるで古文のようで、なんだかとっても雅です。

将来が楽しみになりますね。


微妙な投稿TB:0CM:2
コメント

まあ基地ではないからね
素直に微笑を浮かべつつツッコミ

>「天下統一」の野心を抱き、それに向かって突き進んでいった信長様。
>今、平成の世に見られる男の子には、そんなところは全く見ることはできません。
第十七代末裔とかそのライバルとかいるじゃないですか、
フィギュアスケートの世界限定ですけど
passenger #-|2010/01/13(水) 16:41 [ 編集 ]

本当にカテゴリ通りの「微妙な投稿」ですね。…微笑ましい、という意味で。
暇人 #-|2010/01/15(金) 22:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/293-7193b162

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。