狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

なんで結婚したん?

2009/07/22(水) 23:20:11




夫婦別姓 公約見送りに落胆
大学職員 久保 文(横浜市港南区 27歳)


 「民主の政権公約 夫婦別姓見送り」(15日朝刊)を読み、久々の政治に関する前向きな関心と希望が崩れた。

 昨年結婚するにあたり、別姓での結婚を夫側に交渉したが、反対を押し切れず夫の姓で入籍した。
 職場では、生まれながらの「柴原」姓の使用を認めてもらっているものの、結局は通称に過ぎない。

 カード支払い時のサインや病院での呼び出しなどで、夫の姓を名乗らされる度に嫌悪感とやるせなさに襲われる。
 姓は体の一部のようなものだ。なぜ結婚するというだけで、慣れ親しんだ姓を奪われるのか。

 なぜ自分の姓を自分で選ぶことができないのか。
 自分を失ったような虚無感を感じながらの人生など、これ以上考えたくはない。

 民主党はずっと選択的夫婦別姓制度導入の民法改正案を提出してきた。
 自分の気持ちを抑えることなく、堂々と自分の姓を名乗れると、その行動に期待を望みをかけてきた国民をどうか裏切らないでほしい。

(2009年7月22日 東京版)


愛する夫の姓を名乗る事に<嫌悪感とやるせなさに襲われる>なんて・・・
この投稿を読んだ旦那がショックの余り、妻の顔を見る度に<嫌悪感とやるせなさに襲われ>ない事を祈るばかりです。

というか、なんで結婚したのでしょうか?
<別姓での結婚を夫側に交渉したが、反対を押し切れず夫の姓で入籍>するほど嫌だったのですか?

単純に一緒にいたいというのであれば、同棲でも内縁でも好きな形で暮らせば良いではないですか?
何も<自分を失ったような虚無感を感じながらの人生>を歩み覚悟を持ってまでするものとは思えません。

婚姻制度なんて紙切れ一枚のものですよ。
確かに結婚をすれば、同棲よりも国からの恩恵を得る事ができるかもしれませんが、そんなもの共働きであれば誤差の範囲です。

職業が大学職員であるならば、夫と一緒にガンガン稼いだ上でルームシェアでもすれば良いんじゃないですか?
ほら、これも共同生活ですよ。

ウェデイングドレスを着たかったというだけなら、式だけ挙げて籍を入れなければ良かった訳ですし、一体何がしたかったんでしょうね。
<なぜ結婚するというだけで、慣れ親しんだ姓を奪われるのか>と、投稿者の中では結婚よりも姓のほうが大事なようですし、結婚というものも<いうだけで>と軽いものと考えているようです。

本当にどうして結婚してしまったのですか?
なんだか互いが不幸になっていませんか?

いっそ、「柴原」姓の男性を捜す旅に出てはどうですか?

それでも今の旦那と結婚をしたかったのであれば、いったいどういうシチュエーション時に夫婦だと実感し、どういう形で幸せを感じたかったのでしょう。
多少なりとも夫婦である事を実感したいからこそ、結婚ってするものじゃないのですか?

男である私が主張しても無意味かもしれませんが、夫婦が同じ姓を名乗る理由は、血の繋がりのない他人同士が「家族」になる為の契約というか儀式みたいなものだと考えています。
まぁ、言霊というかオカルトの領域なのですが、同姓を名乗る事によって他人同士ではなく身内同士になるという感覚も日本人にはあるかと思います。

逆に法律で認められたとしても、別姓夫婦は他人の家族ごっこという気がして仕方ありません。
そもそも子供が可哀想です。

もしも子供が生まれたら、どうするつもりなのでしょう?
ミドルネームでも名乗らせるつもりなのでしょうか?

そして、その子供が結婚する時には、なんと姓が4つに!
この調子でリアル寿限無となる子孫が爆誕するのですね。

やばい。
未来日本では病院で名前を呼ばれるまでの間に死んでしまう患者が出てきてしまいます。

まぁ、子供の話を抜きにしても、別姓を望むようなジェンダー的に新しい価値観を持った人間が、結婚なんていう古い因習を踏まえる必要なんてありませんよ。
結婚なんてものは、ジェンダー思想に逆らう「男女の役割を分担する」事を目的としたようなものですし、日々の生活を共依存しあうような古い価値観ですよ。きっと。

しかし、個人的な好みを言えば「大好きな彼と同じ姓になれて嬉しい♪」な嫁が欲しいですねぇ。
むしろ、そういう女性としか結婚したくないです。あくまで個人的な好みを言えばですけどね。


微妙な投稿TB:0CM:10
コメント

たま~にコメントしている者です。
当方は「夫婦改姓(新性)」推進者です。
当方の主張としては「夫婦は同一姓でなければならない!」
まぁ、子供の為が一義で有り、また同じ人生を歩むのだったら「共同姓」の方がより結び付きを高めると思ってますから。親との繋がりはやり方次第ですし。

例:「鈴木」「田中」が結婚する場合
1:一方の姓を選択する。「鈴木」姓に
2:両方の姓を結合する。「鈴木田中」姓に
3:両方の姓を融合する。「鈴中」姓に
4:新たな姓を選択する。「悪魔」姓にw
aizacs #mQop/nM.|2009/07/28(火) 23:57 [ 編集 ]

つか知り合いの男連中には嫁の姓を名乗ってるの結構多いんだよな。妹の旦那もウチの姓名乗ってるし。
今日の電波マニア #2DdjN05.|2009/07/29(水) 02:42 [ 編集 ]

私の姓はとても珍しい上にある有名な事件の犯人の名前と同姓なので・・・
結婚の時に嫌がられたりしたらどうしましょうか(涙)
時代遅れと言われても夫婦は同姓でありたいです。長男ですし、できれば私の姓で。
のり #-|2009/07/29(水) 07:18 [ 編集 ]

>なぜ結婚するというだけで、慣れ親しんだ>姓を奪われるのか。

夫婦同姓自体は明治時代に民法で決まったものでそれ以前の日本は夫婦別姓が普通だったみたいですよ(それ以前に姓を持っている人の絶対数は少なかったみたいですが)。
でもって民法でそう決まった理由は「家族内に別姓の人(基本的に嫁)がいると、その人が疎外感を感じたり、家庭内で白眼視されるかもしれないから。」というものであって、むしろ夫婦同姓は嫁いできた嫁をまもるための制度だったわけです。
お肉名無しさん #oUPgpoCM|2009/07/29(水) 12:09 [ 編集 ]

ナイス!ですね。

『千と千尋の神隠し』
猫見せ男 #-|2009/07/29(水) 13:50 [ 編集 ]

個人的には夫婦別姓自体は良いとも悪いとも思わないけど、
それを主張する連中が同姓制度を絶対的な害悪の如く語るのが気に入らない

しかし根っからの民主支持者ってどうして
こんな選挙の都合で政策・理念をコロコロ出し入れする連中を信じてるんだろ?
びんび #-|2009/07/29(水) 17:22 [ 編集 ]

姓と氏
違う物だって知らない人多いよね
日本は氏
姓は韓国や中国で使ってる

姓と氏の違いが分かれば、創氏改名の正体も見えてくる
  #CofySn7Q|2009/07/29(水) 22:29 [ 編集 ]

>しかし根っからの民主支持者ってどうして
>こんな選挙の都合で政策・理念をコロコロ出し入れする連中を
>信じてるんだろ?
もうミンスカルトどっぷりで社会復帰無理なんだろ
少なくとも代表がこんなこと言ってもまだ信じてるなら

国・地方協議、公約に追加=「27日発表分は正式ではない」-民主代表
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072900687
>鳩山氏は「この間(27日)出したのは政権政策集で、
>正式なマニフェストは公示日からしか配れない」と述べ、
>追加は可能と強調した。

敵にしたくない連中が圧力かけてきたら
主張コロコロ変えますよと言ってるに等しいだろこれw
Enter #-|2009/07/30(木) 11:05 [ 編集 ]

名字の由来を考えれば、現在の結婚形態(夫婦は基本的に同居する)の下では夫婦は同姓が当然なんですよ。
姓とか氏とか名字というから、分かりにくくなってしまうのですよ。“家名”や英語の“ファミリーネーム”といえば分かりやすくなると思いますよ。家名は主にその一族がどこに居を構えていたかに大いに関わりがありますから。もしくは地名など。例えば、明治期に平民も名字を名乗るようになったとき、田んぼの中に家があるから『田中』さんになったように。つまり家という建物に一緒に住むものは、同じ“家”の名前を名乗るというのが夫婦同姓の根拠だと思います。
“ファミリーネーム”を用いればもっと簡単です。「家族の名前」なのですから、家族内に「家族の名前」が違う人がいるのは不自然ですよ。
中世、日本は夫婦別姓だった。というのも歴史を知らないフェミニストのデマです。貴族など身分の高い人々は、通い婚が通常ですし、妻の立場というのも、実家の力に左右されるから実家の家名で記録に残っていたりする訳です。
少々、長くなってしまいましたが夫婦別姓がいかにアホらしい主張かを述べさせていただきましたm(_)m
ユリイカ #9ddgPdqs|2009/07/31(金) 02:29 [ 編集 ]

「今までとは違う姓を名乗らなくちゃいけない自分」の可哀想さには敏感なくせに「夫の姓を名乗るたびに嫌悪感を感じる」なんて言われる夫の気持ちにはこの上なく鈍感なんですね…。

こういう人ってたまにいますよね。
「俺にも意見を言う権利がある!」とかいいながら人の反対意見は絶対許さない人とか。
hiro #KvZ6xpZM|2009/08/01(土) 20:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/282-b61222dd

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。