狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

若者も達成感と感動を共に味わってほしい

2009/07/18(土) 02:55:06




草食系若者よ「一日一汗」を
無職 大野 光男(姫路市 74歳)


 最近の若者は、草食系といわれ、髪は美容院でセットするらしい。
 お隣の韓国には徴兵制があり、学生はたくましく肉食系と聞く。

 日本の若者は優しくゆっくり楽しむのが主流らしい。
 私たち敗戦の荒廃から立ち上がった高齢者から見れば、歯がゆく感じる。

 私の所属する走友会にも、最近、若者の加入か少ない。
 単純に走って額に汗する陸上競技は、歓迎されないようだ。

 先日、当会の走友の68歳トリオが北海道のサロマ湖50キロマラソンに挑戦する記事が掲載された。
 彼らは、霧と寒さの中で多くの声援を受け、気力と特訓の積み重ねで制限時間内の完走を果たした。

 私たちは、「1日1汗」をモットーに姫路城の周辺を地道に走り続けている。
 若者もこの気合と努力に賛同して、達成感と感動を共に味わってほしい。

(2009年7月18日 神戸新聞)




<髪は美容院でセット>?

あれ?私って最近の若者じゃ無かったみたいです。
確か20代で頑張っていたと思っていたのですが、もうオッサンだったみたいです。

いや~、最近の若者は<髪は美容院でセットする>んですね。
金かかって仕方ないですね。そりゃあ、みんな貧乏ですよ。自業自得です。

ワーキングプアは何のその。
朝のクソ忙しい時間に髪を美容院でセットなんて、いったい何を考えているのでしょう。

また、<韓国には徴兵制があり、学生はたくましく肉食系と聞く>と神戸新聞が徴兵制を肯定してしまって良いのですか?
元気の為なら徴兵制も可なのでしょうか?

そもそも彼らは肉食系なのではなく、野獣というか国技がリアル肉食獣というか、少なくとも女性との付き合い方は褒められたものではないと思います。
なんだか、どっかの元総務庁長官が述べた「集団レイプをする人はまだ元気があるからいい。まだ正常に近いんじゃないか」との発言を思い出してしまいました。

正しく情報が届いていないのでしょうが、どちらにせよ脳天気感は否めません。
<私の所属する走友会にも、最近、若者の加入か少ない>との理由だって、単純に<日本の若者は優しくゆっくり楽しむのが主流>なんて良いものではないでしょうよ。

もっとシンプルに時間がない若者が増えただけでしょう。
もしくは価値観の相違でしょうね。

汗をかく事を嫌がる若者が増えたのであれば、ジムに通う若者だってガンガンに減っていなければおかしいはずです。

また、本当に若者が<優しくゆっくり>を好むのであれば、ジムなどで短時間で効果的な運動をするより、<優しくゆっくり>と風景でも堪能しながらマラソンして体型維持を目指した方が性に合いそうなものです。
それとも、マラソンという競技は厳しさと慌ただしさにでも包まれているのでしょうか。

古来より「最近の若者は・・・」と言い出す老人がいるとは言え、とっても理不尽な理由で軟弱者扱いされている気がして仕方ありません。
それに、陸上競技が歓迎されない理由って、よっぽどのレベルにならなければ女性にモテないからでは?とも中学時代は陸上部だった自分は考えてしまいます。

だって、地味ですから・・・
サッカーやバスケの人気ときたら。。。

そういう意味では草食系が増えたのではなく、肉食系だった者が戦う爪と牙を失ったのか、それとも狙うような獲物の数が減ったかのどちらかでしょうね。
本当に草食系が増えたのならば、ファッション好き以外は服装に興味持たなくなると思いますし、身だしなみだって社会人としての最低レベル以上に気遣わなくなるでしょうよ。

しかし、投稿の肝となるソース部分が<セットするらしい><肉食系と聞く><楽しむのが主流らしい><歓迎されないようだ>といったように、<走友の68歳トリオが北海道のサロマ湖50キロマラソンに挑戦する記事が掲載された>との一文以外全てが伝聞と推測なのは頂けません。

だいたい何処に行けば、<髪は美容院でセットする>なんて情報にぶつかるのでしょうか?
芸能人や貴族でないのですから、そんな情報があっても嘘だと気付きそうなものです。

そんな訳で今回は、情報弱者のサンプルとして紹介してみました。
謝った情報を元にして、勝手に歯がゆく感じているのですから世話ありません。


最近の老人は、情弱系といわれ、ネタはTVや新聞でゲットするらしい。
お隣の韓国にはウリジナルがあり、国民はたくましく捏造系と聞く。

日本の老人は優しくゆっくり楽しむのが主流らしい。
私たちマスコミの荒廃から独り立ちしようとする若者から見れば、歯がゆく感じる・・・


うむ。
この文章は相手を小馬鹿にする際に使うテンプレとして使えそうです。


微妙な投稿TB:0CM:10
コメント

> 私の所属する走友会にも、最近、若者の加入か少ない。
> 単純に走って額に汗する陸上競技は、歓迎されないようだ。

その前に、加入してもらうための「努力」は、その文句を言うのに見合った分、
ちゃんと行ったんでしょうね?
たまに何もしないまたはそれと同じ程度の努力しかしてないのに、他者が悪いと
嘆く人がいますのでw

774 #EBUSheBA|2009/07/21(火) 05:54 [ 編集 ]

髪が柔らか過ぎてパーマかけないとまとまらないので
2~3ヶ月ごとに美容院通いの漏れが通りますよ(苦笑)

>お隣の韓国には徴兵制があり、学生はたくましく肉食系と聞く。
>日本の若者は優しくゆっくり楽しむのが主流らしい。
>私たち敗戦の荒廃から立ち上がった高齢者から見れば、歯がゆく感じる。
元気を喚起するためなら徴兵制もオッケーですか(苦笑)
終戦時国民学校生徒でその後教科書墨塗りも経験したでしょうに
喉元過ぎたら熱さ完全忘却しちゃったみたいですね

>>そういう意味では草食系が増えたのではなく、
>>肉食系だった者が戦う爪と牙を失ったのか
失ったというかGHQと特アに抜かれたというか…
TTL #-|2009/07/21(火) 09:30 [ 編集 ]

マジレスすると「美容院でカット」と言いたかったのでは、とか思いましたが、別に男の子が美容室で髪の毛切ってもらってもいいじゃねぇかと。

ついでに

>私の所属する走友会にも、最近、若者の加入か少ない。

ってのも、こんな若者を小馬鹿にするようなおっさんがいるようなクラブには入りたくないと思った、33歳の夏。
葎さん #fuPh49vw|2009/07/21(火) 15:32 [ 編集 ]

この老害の頭ん中にある若者は、みんなチャラ男やホスト系辺りで統一されてんだろうな。
実にめでてぇこったw

にしても他の方のコメにもあるが、常識的に考えて、
こんな投稿をするようなジジイが居座るクラブにわざわざ入ろうと思う若者とか、果たして存在するのかねぇ・・・
少なくとも俺は絶対にごめんだわ^ ^
男尊女卑のフェミニスト #XZ039GEA|2009/07/21(火) 16:47 [ 編集 ]

いつも楽しく拝見させてもらっています。

ただ、今回の老人の言っていることは確かに極端ですけど、ここで晒すような内容かなと思います。

この人の若いころに比べれば確かに美容院に行く若者は圧倒的に多いと思いますよ。
セット・カットの言葉尻をとっても実りは無いと思います。
この文を読んで、「最近の若者は床屋でなくて美容院に行く」と読み替えてあげないのは意地悪なのか読解力が無いのか。

この文章を見ると確かに現在の若い日本人男性全員を指しているようにも見えますけど、「主流」というような言葉も使っているんですよね。
むしろ、突っ込みの方が若い日本人男性は全員ワーキングプアだという風に見えてしまいかねません。
確かに毎日美容院でセットする財力のある若者は少ないでしょうが。

女性との付き合い方だけにとどまらずに考えると、日本の若い男性の積極性が無くなってきているのは確かだと思いますよ。
そういう風になるべくしてなった理由があるとしても、その事実だけは受け止めなければいけないと思います。
ただ、そこで韓国がいい例として出てくるのがアレですが。

陸上に関しては、どの競技の人でも感じることなんで突っ込むのはかわいそうかなぁとも。
もう十年くらい前にはなりますけど、自分の中学高校時代は陸上もそれなりに人気ありましたけどね。
ちょっとでもマイナーな競技をしている人にしてみると、人口の少なさは嘆きたくなるものです。

この人の文章をまとめると、
「最近の若者は美容院なんかに行く軟弱な者が居る。私のころは丸刈りだけだった。
そんなだから地味競技ではあるが、本当は楽しいマラソンをする人が来ないんだ」
ユウ #-|2009/07/21(火) 17:25 [ 編集 ]

本文とは大して関係ないですが、この方はおそらく

草食=文化系
肉食=体育会系

という勘違いをされてらっしゃる様な気がしますね。というかお歳を召された方は皆さんそういう解釈なのかな?
のり #-|2009/07/22(水) 16:50 [ 編集 ]

エジプトの壁画に「近頃の若い者は…」と書かれていたという逸話はあまりにも有名ですし、老人がこういう話をする度にその逸話を持ち出して窘める、ということはもう至る所で繰り返されているものだと思いますが、それでもこうやってテンプレートに当てはめたような「近頃の若い者は…」論を振りかざす老人というのはいなくならないわけですね。さらにこうやって新聞で取り上げられるところを見ると、やはり今の若者の文化を「脆弱」とか「未熟」に押し込んでおきたい層は確実にいるんだなぁ、などと思います。

この投稿者の方も、今草食系と呼ばれている男性の性質や、そういった性質が生まれるにいたった社会的背景なんてものに一切目を向けようとせず、単に自分の想像の中の若者を勝手に憂いているだけでしょう。 坊主にしてなきゃ女々しいとか思われるような時代と、女の子に「眉毛くらい整えたら?」とか言われる時代を比べて憂えたって何の意味も無いでしょうに。

>>ここで晒すような内容かなと思います。

それはそれぞれの感性によって異なるのではないでしょうか。

こういう年配者の自覚のない傲慢さと気持ち悪さはまだまだ訴え続けていく必要のある事柄だと私個人は思います。
私だって年食ったらロクに分りもしないのに斜に構えて若者文化を見る可能性があるかもしれませんし、そういう醜態を晒さないためにも未来の自分に対して釘を刺しておくのもいいんじゃないかと。
hiro #KvZ6xpZM|2009/07/22(水) 16:56 [ 編集 ]

素敵な生活ですね大野光男さん。

とりあえずそう言ってあげとけばいいんじゃないですか。
陸上苦手 #-|2009/07/23(木) 00:07 [ 編集 ]

>>hiroさん

この投稿がほんとにテンプレートに当てはめたような物なので、
ぜんぜん「ゆんゆん電波」は感じられないんですよね。
こんな酷い思想を持っているのかっていう衝撃は0です。

それに、
ロクに分かりもしないのに斜に構えて老人世代文化を馬鹿にして、
自分世代の文化しか認めないという、自覚の無い傲慢さと気持ち悪さを持っている若者って多いと思いますよ。
それは多分、「最近の若者は~」って言う老人と同じくらいに。

人類は常に老人から否定されつつも、発展してきたのだから、結局若者のほうが正しかったんだ。
なんていう人を目にしますけどそれは世界全体の話で、
滅びたり衰退した文化もありますからねぇ。
ユウ #-|2009/07/23(木) 01:55 [ 編集 ]

>>ユウさん

まぁ「微妙な投稿」というカテゴライズをされているだけあって電波らしい電波は感じられないですよね。でも、逆に言えばこういう思考がスタンダードとして新聞に取り上げられるような状況をイヤだなぁと思うことはそんな不自然なことではないと思います。

それに、若者がかつてある時代を生きた老人達の彼らの文化を否定する事には明らかな「悪」とか一定の嫌悪が見出されますが、逆に老人が若者の文化を批評することに対して真っ向から若者が対抗するにはやはり若者の立場は弱いと思います。確かに含蓄のある先人の意見というのもあるでしょうが、全ての老人にそれだけの力があるとは限りませんし。

人類は常に老人から否定されつつも、発展してきたのだから、結局若者のほうが正しかったんだ、なんていう人が本当にいるかは知りませんし、そんな奴は氏ね!と私も思います。なんだかんだいって、かつての若者の作り出した文化があるからこそ、それを発展させたり作り変えたりすることで今の若者の文化があるんだと思いますし。
しかしそれは、そのかつて若者だった人たちの文化にもいえることです。

そういう当時の自分達の気持ちを忘れて「最近の若者は…」といい続けるその嫌な連鎖は無くなってくれないかなー、と感じてしまいますね。私は。
でもそうやって大人達に否定され続けることで若者の文化は鍛えられるのかもしれないですけど。

だからってこの投稿者のオヤジの繰り言が肯定されるかっていうと、それはまた別問題ですよねえ。
hiro #KvZ6xpZM|2009/07/23(木) 04:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/281-effd02dc

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。