狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

憲法について議論しようじゃないか

2009/05/03(日) 01:12:12




普通の国を生徒と議論する
教員 岡本 康寿(三重県南伊勢町 51歳)


 憲法記念日の前後、中学校の公民では日本国憲法の学習が始まる。
 教科書には「主権国家には自衛権があり、最小限度の実力を持つことを禁止していない」との政府見解と、自衛隊は憲法に違反するという立場を併記している。

 しかし、「最小限度の実力」と「戦力」の違いは何だろう。
 生徒の素朴な疑問に立ち往生する。

 戦力や「自衛軍」を持ったときの国民生活への影響もあるだろう。
 そこまで議論を進めないと立場の是非は判断しがたい。

 戦力を保持・維持するとなると、必ず「国の犠牲になることは名誉だ」という教育が必要になる。
 当然、国家は教育に介入し、精神、表現の自由は制限される。軍事費増大は生活も圧迫するだろう。

 「戦争が出来る普通の国」とは、そういうことだ。

 逆の見方をすれば、そんな国を目指す政府を縛り、平和を守ってきたのが今の憲法だ。
 それを生徒たちと議論したいと思っている。

(2009年5月3日 憲法特集)


近頃の憲法記念日は電波が出力不足で困ったものです。
もっと斬新な電波が欲しいのですが、まぁ、今回は中学教師さんが頑張っているので紹介っと。

ひとまず、日本以外の全ての独立国家は<国の犠牲になることは名誉だ>という教育をしているみたいです。
そして、軍隊を所持する全て国は民主義国家でも<精神、表現の自由は制限される>みたいです。

きっと、軍事大国なアメリカでは「死して護国の鬼とならん!」的な教育をビシバシやっているんでしょうねぇ。
いや、どうして<戦力を保持・維持するとなると、必ず「国の犠牲になることは名誉だ」という教育が必要になる>のでしょうか?

本当に戦力を保持する為には<国の犠牲になることは名誉だ>と教育しなければならないのであれば、警察力を保持・維持する為には「市民の犠牲になることは名誉だ」とでも警察学校では教育しているのでしょうか?

確かに上記のような教育をしたほうが士気は上がるかもしれませんが、『必ず』しなければならないものではないでしょう。
平和主義者的には全ての事柄は『全部』か『無』しかないのでしょうか?

「こうなる可能性もある」事柄を決定事項として批判している時点で客観性がないのですよね。
本来であれば相対的なパワーバランスも考えなければならない国際問題において、これほど致命的な論説は他にありません。

もう、台風がくる度に桶屋は一日成金ですよ。
ハリケーンなんて来ようものなら、桶屋の株は急沸でしょうね。

しかも、<「戦争が出来る普通の国」とは、そういうことだ>と全ての国が北朝鮮みたいな国と思っている点も解せません。
こんな一発で間違いを指摘できる持論を教師が発して良いのでしょうか。

常識的に考えれば、「戦争が出来る普通の国」が北朝鮮なのではなく、「戦争もできない異常な国」それ自体が、逆向き北朝鮮ってだけでしょう。
いい加減、日本以外で9条を採用している国が存在しない事態を、深刻に受け入れる時が来たのではないでしょうか。

<平和を守ってきたのが今の憲法だ>なんて、もはや宗教の域ですよね。
刑事法さえあれば犯罪はおきないのかと。

逆に、警察がいるから空き巣が発生するのかと。一般市民よりも力を持った警察が暴走して、民家を襲撃するのかと。
憲法があるから平和なんて考えは、念仏を唱えれば極楽浄土へ行けるという思考と何一つ違いはありません。

しかし、<戦力を保持・維持するとなると、必ず「国の犠牲になることは名誉だ」という教育が必要になる>キリッ!なんてツッコミどころ満載な主張をしておいて、どうして<生徒たちと議論>をする事が可能なのでしょうかね。

一方的に思想を押しつけるのではなく、論理的に互いの主張をぶつけあい、譲歩しあう行為を議論というのであれば、勝ち目ないですよ・・・
まぁ、現実に議論なんてやろうものなら、議論の一方通行っぷりに生徒たちが嫌気をさして、内申点やら色々と考慮した結果、先に生徒側が折れるとは思いますけどね。
微妙な投稿TB:1CM:18
コメント

サヨクの人たちって憲法のことになると途端におかしくなる。視野狭窄と言うか。そして類型化した思い込みを吐き出すんだよね。最初から政府見解を合理的に語る努力は放棄してるくせに、「立ち往生する」とか言ってわざとらしく、しかも自分を被害者のように語る。確に、ツッコム話題にことかかない憲法記念日でした(笑)。
水瓶 #-|2009/05/08(金) 02:28 [ 編集 ]

>こんな一発で間違いを師的できる持論を・
  →指摘
かつ #-|2009/05/08(金) 05:54 [ 編集 ]

>戦力や「自衛軍」を持ったときの国民生活への影響もあるだろう。
>そこまで議論を進めないと立場の是非は判断しがたい。

それをいうなら、戦力を保持したときの弊害と保持しないときの弊害を比較して議論するのが普通では?

昔と違ってネットで情報を得られる生徒に洗脳は無理でしょう。もっとも、内申を握られているから下手は打たないでしょうが。
猫見せ男 #-|2009/05/08(金) 06:21 [ 編集 ]

> 戦力を保持・維持するとなると、必ず「国の犠牲になることは名誉だ」という教育が必要になる。
> 当然、国家は教育に介入し、精神、表現の自由は制限される。軍事費増大は生活も圧迫するだろう。

なんかいろいろ混同してややこしい事になってるみたいですね>投稿者の脳内
国を政府と仮定するならば、国家はその上位の存在だと思いますが。
つまり日本国民や政府やなんやらかんやらひっくるめた、「日本」というものの総体だと思うので。
774 #HfMzn2gY|2009/05/08(金) 09:05 [ 編集 ]

投稿者と評者とは違い<国の犠牲になることは名誉だ>という国民への教育は必要だと思います。
教育をしないので投稿者のような考えの日教組史観の国民が大多数になるわけです。
自衛隊はイラク、インド洋に派遣されており、事故による殉職者が出ております。
特に自国を直接守ることではなく、同盟国の利益を守ることが主体の派遣です。
自衛隊ではなく、他衛隊です...
<国の犠牲になることは名誉だ>ではなく<他国の犠牲になることは名誉だ>という状況になっていると思います。
矛盾した状況に自衛隊を追い込んでしまったのは、小泉政権を圧倒的に支持した我々の責任だと思います。
(私は参政権を得てから自民党に投票したことはありません。)
私はこうした状況下で任務に精励されている自衛官の人たちを、殉職しなくても「名誉」だと思っています。
それぐらいしかできません。
六畳間の独裁者 #mQop/nM.|2009/05/09(土) 17:44 [ 編集 ]

中学校の教員でそ。
子供ばっかり相手にしてると頭脳が子供仕様になってしまって、子供じみた思考しかできなくなるんですよ。
日教組にしろ教員上がりの議員や大学教員なんていうのもだいたいこんな感じ。お子ちゃまなの。
もっとも今の中学生はこんな教員よりよっぽどしっかりしてますけどね。
現役教員 #-|2009/05/09(土) 22:54 [ 編集 ]

まあ憲法9条が戦後の平和を維持してきた、ってのは私も認めますが、日米安保の作用も9条同様戦後の平和を維持してきた大きな力であると考えます。

日本の改憲護憲論議の悲しいところは、9条信仰により、他の条文を検証するという考えが全く出来なくなっていることです。

憲法は9条だけでない、と自称「護憲」の方々も早く気づくべきです。
今日の電波マニア #mQop/nM.|2009/05/09(土) 23:16 [ 編集 ]

彼(ら)にとって『9条の犠牲になることは名誉』なのでしょうか。

もしそれ程の覚悟が本当にあるなら尊敬しますし、私も9条を崇拝します。ミサイルを頭の上に撃たれても我慢しますよ。
まぁ、そうなったら我慢も何もあったものではありませんが・・・。
のり #-|2009/05/11(月) 23:51 [ 編集 ]

某県の教採の説明会にいった
資料の中に、9条教の冊子が入ってた
「世界が注目する9条」だってwww
そりゃ、日本が9条捨てたら困る国は多いだろうてw
そもそも、注目されてる割には、採用してる国は0なんだよなwww
今日の電波マニア #CofySn7Q|2009/05/13(水) 01:18 [ 編集 ]
読売は?
ここのサイトの意図は、朝日と朝日を読む人たちの大半にあたるサヨクの人々が、いかに詰まらない見識を持っているかを、声という投書欄を通して暴いてあげましょう、というものだと解釈しています。私のように子どものときから朝日色に染まっている馬鹿者は、最もいなくなってほしいタイプの代表なのかも知れません。でも不思議なのは、じゃあ、読売新聞の投稿者には、このようなバカで少し見識の不足した人、もしくはサヨク系の人は皆無なのでしょうか?日本でバカにされることの少ない人(何の定義もありませんが(笑))のほとんどは、みなさん、読売を読んでいるのでしょうか?私が読売を決して読まない、唯一の理由は、単にアンチ巨人だというだけなのですが、こんな浅はかな考え方の持ち主は、もはや存在すら危ぶまれているのかもしれません…ね。
的外れだったらお許し願いたいですが、読売新聞の投書欄が取り上げられない?のには、理由があるのでしょうか。
れん #-|2009/05/15(金) 04:06 [ 編集 ]
アンチ巨人恐るべし
これはわたくしの私見です。

>読売新聞の投書欄が取り上げられない?のには、理由があるのでしょうか。

それはこのサイトが『主に朝日のゆんゆん投稿』だからなんじゃないですか。
カレー専門店にハヤシライスがないと文句をいってもねーw
あと、読売新聞の投稿がない?(もしかしたら、あるかもしれませんよ。確認しましたか?わたしはしていないですw)のは、ゆんゆん投稿の出現率が低いからだと思いますよ。

読売新聞だけに拘ったご意見、弱電波ですが楽しかったです。

猫見せ男 #-|2009/05/15(金) 07:19 [ 編集 ]
申し訳ありません
先のコメントは、かなり言葉が悪かったかもしれないです。猫見せ男さんに、少し救ってもらった気がします。        

こちらのサイトでは、確かに朝日新聞の投稿がターゲットの中心であることは分かりますが、なぜ朝日なのか、です。単に思想の偏りが許しがたい故なのか、あるいは読売や産経などに比べても、朝日の投書欄にはつっこみを入れたくなる要素が多いからということでしょうか。
もっとも、ある意味このような疑問自体が、このサイトではタブーなのかもしれません。それを承知の上で申し上げるのは、KYと思われても仕方ないのかも。
れん #-|2009/05/15(金) 22:01 [ 編集 ]

れん殿
他の新聞社のものもわずかですが、本サイトに掲載されていますよ。よくチェックしてみてください。
あと、朝日新聞の投稿記事をターゲットにしているのは、他の新聞社では掲載を避けるような極端な投稿内容でも、載せてしまうところじゃないでしょうか?
投稿者自身が社会的に非難されるような内容でも掲載されています。
文章力の無さがもたらす結果でしょうが、本来は朝日新聞社の編集部(局?)がコントロールしなければならないと思います。
それができないので、このサイトが盛り上がるのだと思います。
思想以前の問題かもしれません。
このサイトに来られたこと自体が、朝日新聞という巨大かつ強力な思想統制機関に対し、客観的な視点を持てるようになったということでしょう。
あまり、自虐的になる必要はないでしょう。
自虐的なのは朝日だけで十分です。
六畳間の独裁者 #mQop/nM.|2009/05/15(金) 22:37 [ 編集 ]

れんさん

先ほどは失礼しました。

>単に思想の偏りが許しがたい故なのか、あるいは読売や産経などに比べても、朝日の投書欄にはつっこみを入れたくなる要素が多いからということでしょうか。

突っ込みを入れたくなる要素が多いからで、思想信条の自由そのものはサイト主も異論はないと思いますよ。
朝日に限らず、新聞は自社が標榜する主張を補強するため、それに合致した投稿を採用する傾向が見られます。
しかし、「主に朝日」なのは反米左派、護憲派のほうが親米中道、改憲派よりも突っ込みどころが多いからだと思います。

>もっとも、ある意味このような疑問自体が、このサイトではタブーなのかもしれません。

いやいや、全然タブーなんかじゃないですよw
タブーどころか、はっきり言って、みなさんは最初の書き込みを含めて楽しんでいると思います。
なにせ、多少の違いこそあれ、同じような考え方の人が書き込みをしていたわけですからね。
レスポンスもまだこれからくると思いますよ。
少なくともわたしは、れんさんの正直なご意見に好感をもってます。
猫見せ男 #-|2009/05/16(土) 06:30 [ 編集 ]

これまで何度か話題にはなってますが、朝日と毎日が多いのは、政治思想や極端な主張をしている投稿が多数を占めているからだと思われます。
一度読売、産経あたりの投書欄を読んでみてください。ほとんど日常生活を題材にした日記のような投稿ばかりです。つまりそもそも論じるに値しないのです。
地方紙も沖縄や新潟などはなかなか突っ込んだ投稿が見られますが、これはまあ単に読者の絶対数の問題でしょう。
また、上でも書かれているように、数は少ないですが読売・産経の投稿も過去に掲載されたことがあります。読売はサブカルに関してやたらと攻撃的な投稿が目立つので、それがよく話題になっています。
また、産経からも「サッカー日本代表が引き分けで予選を突破できたが、勝利もせずに喜ぶなんてけしからん」といった微妙な投稿がまとめサイトに掲載されていたこともあります(ブログ移行に伴って現在では無くなっているようですが)

基本的に朝日に限らず、どのような新聞でもゆんゆん電波を発していれば突っ込みの対象になるようですよ。ただし、赤旗や聖教新聞など、報道というより機関紙としての側面が強い新聞は対象外のようですが。
ジン #-|2009/05/16(土) 16:21 [ 編集 ]
みなさん、ありがとうございます
みなさんがこのサイトの常連の方々なのかは分かりませんが、印象より物腰の柔らかい人が多いので安心しました。逆に私はどこか、頭の固い(自分1人の正義感で酔いしれているような)ところがあるので、普段の自分に似ず(汗)、今まで(2009年1/9のこのサイト記事でのコメント合戦など)ここでは若干態度が硬化していましたが(なぜなら、2ちゃんねるを中心とした掲示板自体の右傾化に、変に敏感になりつつあるから)、少し態度を改めたいと思います。少し雪解けの時が来つつあるようです。失礼致しました。
れん #-|2009/05/16(土) 19:17 [ 編集 ]
このブログの採用方針
色々と擁護して頂きありがとうございます。

さて、このブログで取り上げる読者投稿の基準ですが、「面白さ絶対主義」です。

面白ければ産経新聞からでも読売新聞からでも取り上げますよ。
ただ、どういう訳か産経新聞では「著作権において引用扱い」に出来るレベルでツッコミを入れる事が出来る投稿がないってだけですね。

また、感覚的な話にもなるのですが、このブログで扱っている投稿は、ツッコむ事によって左右問わずに「なんか変だな」と思わせるものを選んでいるつもりです。

その為、個人的に「その意見には反対」だとしても「100人中90人が変」だと思わないような投稿は取り扱いません。

また、よほどのツッコミ所がない限り日常の投稿も取り上げません。

その結果、たまたま毎日新聞と朝日新聞のオンパレードになるだけですね。

補足するなら、聖教新聞や赤旗などの機関誌は、変であることが前提なので基本的には扱わないかと思います。
狂想 #-|2009/05/17(日) 12:25 [ 編集 ]

>国家は教育に介入し、精神、表現の自由は制限される

教師が教える権利は表現の自由で保障されていない。
もちろん、議論と称しつつ教壇で好き勝手演説を打つ自由も保障されていない。
憲法大好きなら、9条以外の論点も勉強すべきでは?
今日の電波マニア #-|2009/06/09(火) 01:24 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『これから始めるとするか。。。』
こんにちわ。 インフルエンザで学校が休校なのでブログでも始めようかと思います。 外出しないから、書くことが限られてくるね・・・
こんちわブログ|2009/05/20(水) 10:49

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/272-40631eb3

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。