狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

捨て猫に餌をやり続けて自費出版

2009/02/15(日) 23:59:33




猫おばさんは逆流に生きる
主婦 中川 智保子(川崎市多摩区 68歳)


 私はここ20年、野良猫たちに餌をあげている。
 その間の猫との交流を「猫おばさんのねがい」(ハート出版)という本に書いて出した。

 故にか、人間生活においてただ迷惑になるだけの、そんなことをする者は表街道を歩くな、といった指摘を受け、現に家の周りでも、皆が集まる時はやり玉にあがる。

 しかし、人間の生活さえ快適であれば良いのだろうか。
 人間は、動物たちに思いっきり迷惑をかけている。

 人間のためだけに地球はあるわけではないのだから、動物から受ける多少の迷惑は我慢すべきではなかろうか。
 新聞にも、野良猫がむごい殺されかたをするようなことはあまり載らない。

 だが「いじめ」を無くしたいなら、闘うこともできぬ弱いものの痛みや悲しみを教えることが大切なはずだ。
 しかし、そんなアニメも少ない。

 飢えてすがるように見上げる猫たちの目を無視して、強者にへつらい、波風たてず、日を刻むのが、本流の生き方であるのならば、ままよ、私はあえて逆流に生きる。

(2009年2月15日 東京版)


餌をあげるなら、ちゃんと糞尿の世話をしろ!ってだけの話ですよね。
そんなツッコミを待つ為だけに、自費出版・・・・

確かに投稿者の言う通り<人間は、動物たちに思いっきり迷惑をかけている>との思いは事実でしょう。
しかし、野良猫たちが人間に思いっきり迷惑をかけていることも真実です。

そして、この人間が住む社会は猫の社会ではなく人間の社会です。
どちらの意見を優遇するかは、人間社会の住人にとっては明らかではないでしょうか。

その辺りの事をはき違えるから、ご近所と諍いが生じるのですよ。
<人間生活においてただ迷惑になるだけの、そんなことをする者は表街道を歩くな、といった指摘を受け、現に家の周りでも、皆が集まる時はやり玉にあがる>という事は、おそらく近辺住民の苦情にも我関せずの<逆流に生きる>生活を送っているのでしょうね。

はっきり言うと<皆が集まる時はやり玉にあがる>という事は町内単位の人間に迷惑をかけているのですが、これも<動物から受ける多少の迷惑は我慢すべき>なのでしょうか?
それならば、投稿者はカラスやネズミが大量発生しても動物たちとの共存の道を歩むべきですし、彼らから被る被害も我慢しなけらばならなくなります。

極論すれば、隣人が趣味でゴキブリに餌を与えていても、投稿者は文句を言ってはなりません。

実際、野良猫たちの糞尿のせいで窓も開ける事ができない程の異臭に困っている住民だっています。
私の知人も同じような環境の為、早く引っ越ししたいと愚痴っていました。

また、野良猫が多いせいで、子供を公園で遊ばせる事が出来ずに困っている親もいると思いますし、自家菜園が荒らされて迷惑している人だっているかもしれません。

この手の行動は一面の善を突いている為に周囲も批判しづらいのですが、やっている事は最終的にはゴミ屋敷の家主と一緒なんですよね。
ゴミ屋敷だって考えようによっては究極のエコですよ。

そして、自分の考えが絶対で周囲の者と妥協しない正義感こそが、エゴを産むのです。

誰も<飢えてすがるように見上げる猫たち>に餌を与える事を非難していません。
一時の情に流され、捨て猫に対して一度や二度くらい餌を与えることだって、誰にでもあると思います。

しかし、20年間ずっっっと定期的に餌をやる行為は完全に餌付けでしょう。
しかも、その行為は飢えた猫を見て見ぬふりする<本流の生き方>よりも、遙かに責任感のない行動で非難されるべき愚行です。

結局は猫は好きだけど、最終的な責任は負いたくないってだけの我儘じゃないんですか?
そりゃあ、餌を与えりゃあ猫は懐きますし、懐いてくる猫とじゃれるなんて猫好きにとっては最高ですよね。

でも、糞尿の世話や猫の衛生・体調の管理は放棄って、ペットをポイポイ捨てるような人種と何が違うというのでしょうか?
ペットを飼う楽しい面だけの美味しい所どりじゃないですか。

ご近所の住民だって、投稿者が捨て猫を責任を持って飼育しているなら文句なんて言わないでしょうし、むしろ褒め称えると思いますよ。

微妙な投稿TB:0CM:7
コメント

読者投稿の巧妙な所は、新聞社の意に添った意見を文責無しで載せられる事
せめて、なぜこの投稿を取り上げたのかコメントすべきだよなぁ
  #CofySn7Q|2009/03/02(月) 11:07 [ 編集 ]

案外野良猫ってのは
「在日」「北朝鮮」「ソマリア海賊」等のメタファだったりして(藁)
dedede #-|2009/03/03(火) 11:47 [ 編集 ]

庭に野鳥(ウグイスやメジロ、カラ類など)を呼びたい家では、野良猫は天敵です。w
家の周囲をネコよけマットで囲って防御してます。w
猫おばさんは動物たち(鳥)に思いっきり迷惑をかけている。w
あんぶっしゅ #-|2009/03/03(火) 12:57 [ 編集 ]
K市のネコNPO、そして朝日新聞
 こういった方々の問題点は、自分の考えが正義と確信し、他人にまで押し付けるところですね。

 私の住む町では、野良猫への餌やりが禁止されていません。しかし、川を挟んだ隣町では餌やりは禁止されています。
 そのため、隣町のネコNPOのメンバーが野良猫に餌を与えるために毎日橋を渡ってやってきます。
 昔、私の住む社員寮の敷地内、フェンスのすぐ脇に、隣町のネコNPOがノラネコの家にするために発泡スチロールの箱(以下、猫小屋)を勝手に設置したことがありました。
 糞害やベランダに植えていた草花への被害が大きく、またネコNPOが置きっ放しにしていく餌の食べ残しにカラスが集まったり、匂いが酷かったりと住環境への被害が出ているため、住民は猫小屋を撤去しました。
 しかし、ネコNPOは会社のお客様サービスセンター(言うまでもなく、本来は会社の製品やサービスの問題点を受け付ける部門です)へ何回も苦情の電話を入れたのです。
 これを受けた会社から寮の住民へ「当社の営業に影響が出るかも知れないので我慢してくれ」との指導があり、猫小屋は再び敷地内へ設置されることになりました。

 またある時、フェンスが老朽化したために取り替えることとなりました。以前の経験を踏まえ、会社はネコNPOの代表へ事前に連絡をいれ、了解を得ていました。(そもそも個人の敷地内の工事を何故隣町の人たちに説明する必要があるのか、とも思いますが。)
 しかし、工事の当日になって作業会社がフェンスを取り外しに掛かったところ、急に数人のネコNPOメンバーがやってきて妨害を行い、工事が数日間にわたり中断されてしまいました。工事会社は工事スケジュールを組んで作業員を手配しているわけですが、この工程変更によってどれだけ経済的な影響を受けたことでしょうか?
 また、再調整がつくまでの間、寮はフェンスのない「誰でも簡単に入れる」状態になってしまったのです。近くで発生した殺人事件の犯人が捕まっていないような状況でのこの状態は、住民を非常に不安させました。

 また、敷地内のネコ小屋撤去を恨んで「個人の所有物を撤去した貴方を訴えます」との張り紙による嫌がらせも行われました。(人の敷地内に勝手に物を置いたのは誰?)

 
 なお、この隣町のネコNPOの活動は今では市の補助金を受けた「野良猫保護活動」に変貌し、朝日新聞の地方面で「市民の活動が行政を動かした」と好意的に取り上げられていました。
 そこには、このNPOが隣町でも近隣住民と衝突し、市議会でも取り上げられたこと、私たちのような他の町の住民までが不愉快な思いをしているということ、そして、財政が厳しいにも関わらず補助金を出す市に対する隣町の市民の不満については、一言も書かれておりませんでした。

 投稿者は、「新聞にも、野良猫がむごい殺されかたをするようなことはあまり載らない。」と書いていますが、新聞には、住民がむごい嫌がらせを受けていることは全然載りません。
 こちらも合わせて掲載して欲しいです。

 長文、失礼いたしました。
 最後に、私は別にネコが嫌いなわけではなく、実家では3匹飼っていたことも付け加えさせていただきます。
ネコ派 #X.Av9vec|2009/03/08(日) 11:29 [ 編集 ]
動物愛護は動物蹂躙。動物殺害は崇高なる責務。
とりあえず野良猫と野良猫を支援する連中を
自発的に殺害する権利、いや義務
を国民全部に認めてくれても良いんじゃ無いんですかね。
残酷だって? だったら日本刀を使う機会や
狩りをする場所が無くなって
古流武術や鷹匠や鳥刺や刃物を使う技術や三味線造りや
野生動物の料理のやり方が次々と廃れていく事や
野良猫を放し飼いにしたせいで何人も病人と死人が出てるのは
残酷じゃ無いんですかと言いたいよ。

あとこういうのを戦後特有の現象と云う人が多いですが
それは少なくとも江戸時代以降の日本がずっと抱えてる病癖でしょうよ。
だって武士が刀振るうだけで御家取り潰しになったり
皮革関係や屠殺関係の人が問答無用に差別されたりしていったんだから……
全く角を矯めて牛を殺されるんじゃ堪らないよ
THE無頼 #-|2009/03/14(土) 19:02 [ 編集 ]
どうしよう・・・
今までにない新しいタイプの書き込みですよねぇ・・・

すいません・・・

いや、ちょっと話が飛びすぎだと思うんですよ。古流武術などの言いたい事は伝わってきますが、話に論理性がないですよね。。。

ま・・まぁ、野良猫に恨みがあるのかもしれませんが、野良猫で死人が出たって話は余り聞かないというか。。。

どこから牛が出てきたのか・・・・
すいません。なんだかとってもすいません。
狂想 #aIcUnOeo|2009/03/17(火) 00:09 [ 編集 ]

猫好きな人、嫌いな人がいるかと思いますが互いに理解、協力しあえば猫と上手く付き合っていけるかと思います。
猫好きな人は餌づけの他にも自腹で不妊手術を行っている人がいます。
猫達の糞尿の臭いは不妊すれば軽減されますし、迷惑をかけられてばかりではなくネズミやゴキブリを退治してくれていますよ!

K #-|2010/03/07(日) 01:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/266-97b6189b

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。