狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

軍隊に頼らず、自分たちの力で日本を守ろう!

2008/12/11(木) 23:20:00




軍隊に頼らず日本を守ろう
高校教員 寺田 誠知(岐阜県各務原市 59歳)


 一日の本欄「自衛隊の扱い はっきりせよ」を読みました。
 投稿者は自衛隊を「名誉ある国軍として認めるべきだ」と主張し、そうでなければ「いずれ爆発するのでは」と述べていましたが、私は異議があります。

 というのは、その主張を読み怖くなったからです。
 とても憲法を改正し、今の自衛隊を認める気にはなれません。

 確かに自衛隊はマッカーサーによってつくられたようなものです。
 言い換えれば、祖国の自由と独立を守る戦いの中で生まれたものではなかったということです。

 正義に基づき強大な侵略国に立ち向かった歴史もありません。
 それどころか、現に田母神前航空幕僚長の指揮の下、米軍のイラク戦争に協力したのです。

 とても「名誉ある国軍」とは思えません。

 国民一人一人には、平和で民主的な国を防衛する責任があります。
 私たちは軍隊に頼らず、自分たちの力で日本を守らなければならないと思います。

(2008年12月11日 中日新聞)


流石は暗黒殿堂入りに輝いたダークスター教師。
自衛隊を憎む余り<田母神前航空幕僚長の指揮の下、米軍のイラク戦争に協力した>とシビリアンコントロールを全否定する勘違いまで披露。

この人の中で自衛隊はどういう法律で動いているのでしょうか?
自衛隊の指揮権を有するのは、幕僚長ではなく内閣総理大臣であることぐらい高校生でも知っていますよ。

そりゃあ、幕僚長が権限を握っていると思い込んでいるのであれば<今の自衛隊を認める気にはなれ>ないでしょう。

一刻も早く民主的な軍隊にすべく憲法を改正すべきだと思うのですが、それでも憲法改正は怖いそうです。
<今の自衛隊を認める気にはなれ>ないのに、改正するのは怖い・・・・・いったいどうしたら良いのでしょうか?

その回答が<私たちは軍隊に頼らず、自分たちの力で日本を守らなければならない>!
つまり、国軍を廃しして有事の際には日本国民はゲリラとして戦えと言うことでしょうか?

そういえば、以前に主張していた暗黒殿堂入りに輝いた投稿でも国民のゲリラ化を望むようなことを主張していましたよね。
実は左巻きではなく、とんでもない極右なのかもしれません。

いや、<祖国の自由と独立を守る戦いの中で生まれたものではなかった>ことを批判している点を踏まえると、本気で「自由とは血で血を洗った末に生まれるものだ!」ぐらいの硬派な意見をお持ちである可能性が出てきました。

今まで掲載された投稿の傾向から争いは否定していると思うのですが、それなのに戦いの中から生まれたもの以外の価値を否定している事はとても不思議なことです。
投稿者のそういった不可思議な実績主義的な考えは<強大な侵略国に立ち向かった歴史もありません>といった批判からも伺えます。

いったい何なんでしょうね。この理論は。
自衛隊が評価を得ようと思ったら戦うしかないのに、実際に戦うことを肯としないのですから訳がわかりません。

だいたい、凶悪犯の侵入を許したこのがないセキュリティ会社よりも、凶悪犯を捕まえた実績のあるセキュリティ会社のほうが価値があるってどういう価値基準なのでしょう?
自衛隊の存在意義は災害や武力から日本国民を守ることにあるのですから、一度も侵略を(狭義の意味で)許していないという点は評価すべき点でしょうし、戦争反対の反自衛隊な方としても肯定できることだと思うのですが、どうでしょうか?

本当に読めば読むほど趣旨が分からなくなってしまいます。
そして、読めば読むほど1億3千万人総ゲリラ化を望んでいるとしか思えなくなります。

・・・・
全てに納得のいく回答があるとすれば、投稿者は「とにかく自衛隊が嫌いであり、自衛隊を批判する為であれば多少の論理破綻は無視している」といったところでしょうか。
そして、自衛隊を否定する余り、投稿者が「自衛隊を否定する理由」をも忘れてしまったという辺りが正解のような気がしてなりません。

それにしても高校教師ってここまで事実誤認しまくっていても授業を行えるんですねぇ。
だって、論理の要の<憲法を改正し、今の自衛隊を認める>も<現に田母神前航空幕僚長の指揮の下>も<米軍のイラク戦争に協力した>もダウトなんですよ。

別に憲法を改正しなくても、現行法においても自衛隊は認められていますし、幕僚長が勝手に自衛隊を動かせる訳でもありませんし、自衛隊が協力したのはイラク戦争の後ですし・・・・
これで公民の先生だったらどうしましょう。
微妙な投稿TB:0CM:10
コメント

>実は左巻きではなく、とんでもない極右なのかもしれません
いえいえ左巻きほど「硬派」にならざるをえないでしょう
そうでなければそれなりに繁栄している現代社会を否定するための理論武装ができませんから
そういう意味では確かにこう思ってるんでしょうね
>「自由とは血で血を洗った末に生まれるものだ!」

というか魂は今でも時折安田講堂やあさま山荘のあたりを彷徨してるんじゃないですかねえ、年齢考えると丁度直撃してる世代ですし
ken #-|2008/12/16(火) 16:07 [ 編集 ]

>確かに自衛隊はマッカーサーによってつくられたようなものです。
 言い換えれば、祖国の自由と独立を守る戦いの中で生まれたものではなかったということです

これはそのまま日本国憲法にも言えるのではないか。
 どうみても憲法改正論者に思えるのだが・・。

ところで、朝日歌壇の事務局長が行方不明なんですが、なにか情報をお持ちですか?
巨麿 #-|2008/12/16(火) 18:24 [ 編集 ]

>私たちは軍隊に頼らず、自分たちの力で日本を守らなければならないと思います。
 一体、誰が指揮・統制を執り、武器の供与や管理をしたり、弾薬・食料の補給をするのか?ゲリラだって組織的に戦うのですよ。
 この手の人たちの論理は常に具体性を伴いません。例えば「もっと国民全体で議論を・・」(誰が話をまとめるのか?期限は?論点は?話し合いをする単位は、家庭、町内会、市区町村、それとも1億人集合?)等、どだい無理なことばかりで単なる反対の為の反対を述べ何もしないことを是としているのです。
 こういう電波な方が教師なのも困りますが、真面目に取り上げる新聞も、たま出版並にトンデモですね。

おそれながら #I4t1ZHtI|2008/12/16(火) 19:54 [ 編集 ]

>kenさん
>というか魂は今でも時折安田講堂やあさま山荘のあたりを彷徨してるんじゃないですかねえ

ほっっんとうに迷惑な世代ですよね。
アホな学生運動をしていた人に限って、アホみたいに平和を唱えているのですから、何かの病気なのではないかと疑ってしまいます。

>巨麿さん
>朝日歌壇の事務局長が行方不明なんですが、なにか情報をお持ちですか?

え~と、先月ぐらいに朝日歌壇以外の場所で活動されているのを確認しましたので、おそらく生きているかと思いますよ。

ここまで更新をしない所を見ますと、本格的に誰かと水面下で争っているのかもしれませんね。

変な風に裁判沙汰になりますと、ブログの現状維持を要求されることもありますし、「こうこうの理由でブログを更新できません」と説明することも今後の展開が不利になったりする事もあるらしいですし。

それとも、単純に嫌になったか・・・ですかね。

まぁ、こういう反マスコミ系のサイトを運営していると精神的にくるものがありますし、更新したくなくなる理由も分かりますねぇ・・・

何かある度にアホほど時間を取られるというのに、具体的な収益はほとんどありませんしぃ。

総理大臣の名誉を毀損しておいて、自分が批判されたら名誉毀損とか勘弁してくれって感じです。

おかげで著作権に関する知識だけは弁護士級になれましたよ。

>おそれながらさん
>この手の人たちの論理は常に具体性を伴いません。

まぁ、批判はするが代替案なしがデフォですから。
批判するだけなら小学生でも出来ますよ。
狂想 #-|2008/12/17(水) 00:16 [ 編集 ]

> 国民一人一人には、平和で民主的な国を防衛する責任があります。
> 私たちは軍隊に頼らず、自分たちの力で日本を守らなければならないと思います。

いきなり民間人が武器持って戦おうとすると、へたすりゃ交戦団体とはみなされず、投降しても最悪その場で処刑→闇に葬られると言う結果を招く事がありえるんですがねぇ。

まぁこの投稿者の脳内にるのは、自警団というか義勇軍みたいな感じのシロモノなんでしょうが。
774 #EBUSheBA|2008/12/17(水) 05:15 [ 編集 ]

>まぁこの投稿者の脳内にるのは、自警団というか義勇軍みたいな感じのシロモノなんでしょうが。
で、いつものように
「じゃあ現行の自衛隊は『有事における義勇軍の指揮官となる人材を育成してるんだ』としてしまえば無問題だろ」etc
の稲垣武理論で論破されて終了とwww
stranger #-|2008/12/17(水) 23:03 [ 編集 ]

一億総ゲリラとは、これまた過激な投書ですね
ゲリラ活動ってのは民間人と軍人の区別が無くなるんで、
悲惨な結果を招くんですけど…それを分かった上での意見なんでしょうか?
それと、戦争に関して「正義に基づいて~」なんて言っちゃう人が
高校で教員やっているという点に危機感を覚えます
FSM #wjmC3HJQ|2008/12/19(金) 20:35 [ 編集 ]

はあ。一億総ゲリラですか。私なら日本の国民軍相手に戦うなら、海上交通路を攻撃し、港湾を機雷封鎖しますね。それで数ヶ月放置します。
そして日本が飢餓状態に陥ってから上陸すればいいわけで。ゲリラの抵抗も程よい感じに軽減される事でしょう。
これを防ぐには有力な海上戦力が必要となるのですが・・・それってやっぱり職業軍人にしか務まりませんよねぇ。
GA_joe #-|2008/12/20(土) 11:16 [ 編集 ]
生徒が
各務原だったら教え子の親に自衛官がたくさんいるだろうに。
その生徒達はどう思うだろうか。
藻岩山 #mQop/nM.|2009/01/29(木) 14:18 [ 編集 ]

こんなのもありました。                                 
「日米同盟」深化の前に反省を
高校教員 寺田誠知 (岐阜県各務原市 60歳)

14日の本紙で、日米両首脳が、日米安保50周年に向けて、日米同盟深化のための協議を進める、と報道された。しかし私は、「深化」させる前に、この50年間を「反省」してみる必要があると思った。
そもそも、「同盟」という考えは、十九世紀の勢力均衡政策によって生まれたものである。これは他国への不信を前提としており、軍備拡張競争と二度の世界大戦をまねいてしまった。
その反省から、二十世紀には「集団安全保障」の考えが生まれて国際連盟が発足した。わが国も国連中心主義を掲げて、紛争の平和的解決を目指してきたのである。二十一世紀の今日、「日米同盟深化」とはいささか時代錯誤を感じる。
また、同盟とは対等な関係にある国家が主体的に協力することである。しかし、アメリカは日本に原爆を投下し、今も軍隊を駐留させて巨額の基地維持費を負担させたうえ、日本を無益なイラク戦争にまで巻き込んだ。誰が見ても対等な関係にあるとは思えない。
この節目の時にこそ、むしろ安保条約を再考して、米軍基地の海外移転を含め、対等で健全な日米関係を模索すべきではないのか。
(2009.11.19 名古屋版)


今日の電波マニア #-|2009/11/24(火) 21:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/259-64d83606

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。