狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

民主党と在日の関係証明

2008/09/26(金) 00:45:54




永住外国人に参政権与えて
会社員 金 正一 (兵庫県尼崎市 53歳)


 民主党などが検討を進めていた、永住外国人に対する地方選挙権付与が宙に浮いているようだ。

 日本国籍を取得する帰化を条件に与えるべきだという、反対派の意見は理解できる。
 しかし、日韓併合の悲しい歴史、民族差別や偏見を思うと、在日二世の私は、わだかまりを捨てきれないのも事実である。

 また、国籍取得の厳しい要件も壁となっている。

 地方参政権が国家主権の侵害につながるという指摘もあるが、相互付与などの条件をつければ克服できるはずだ。
 韓国は05年の法改正により、永住権を所持して3年以上たった19歳以上の外国人に地方参政権を認めた。

 未来志向の日韓関係のためにも、永住外国人に地方参政権を与えて頂きたい。
 切に願う。

(2008年9月26日 大阪本社)


やっちゃった・・・
民主党が政権を取ってしまったら、永住外国人に対する地方選挙権が与えられるよう動き出すってことを大々的に報じちゃって、本当に良いのでしょうか?

なんか在日を援護射撃したら、間違えて民主党を攻撃しちゃったような誤爆感が伺えます。
しかし、なんで在日の方達ってこう上から目線なんでしょうか。

被害者の仮面を被りつつ上から目線で語るという器用な芸を見せつけられては、戦後のドサクサで日本人が勝てる訳がないと改めて実感できます。
数でゴリ押して道理を引っ込める荒技と、他人の良心を利用して罪悪感すら感じないといった素晴らしいメンタリティは私たち日本人も見習うべきなのかもしれません。

まぁ、未来志向も何も、在日の方々が生きる道は、わだかまりを捨てて日本国民になるか、わだかまりを捨てずに外国人として生きるかの2択だけではないでしょうか?
何の対価を払わずに、選挙権を欲している段階で相互付与の未来志向ではないですよね。

この投稿文からは、在日側から歩み寄る気なんて一切読み取れません。
国籍さえ取れば外国人でも内閣総理大臣になれるというのに、これ以上の歩み寄りをどうして日本に求めるのでしょう?

<日本国籍を取得する帰化を条件に与えるべきだという、反対派の意見は理解できる>も何も、この議論の問題は全てそれだけでしょうに。
帰化さえすれば選挙権も与えられるなんて、実にシンプルな国家運営のシステムではないでしょうか。

確かに投稿者の主張通りに国籍取得の要件が厳しいのであれば、帰化できなくても選挙権を・・・という理屈は心情的に理解はできます。

しかし、在日として普通に生活していたのであれば、ものすごく簡単に日本国籍なんて取得できちゃったりします。
在日というだけでは満たされない帰化条件とは、素行条件(国籍法第5条第1項第3号)、重国籍防止条件(国籍法第5条第1項第5号)、憲法遵守条件(国籍法第5条第1項第6号)の3点のみ。

早い話、在日であれば、重大な犯罪歴がなく、コリアンの国籍は捨てて、日本政府を潰すような組織に属していなければ、日本国籍は取得できるのです。
この条件は、他の国に比べて厳しいものなのでしょうか?

ここで投稿者は韓国の選挙制度を挙げてきましたが、その法律では<永住権を所持して3年以上たった19歳以上の外国人>に加えて、200万ドル以上の投資を行ってきた外国人や、一定以上の年収を得ている外国人という条件がありませんでしたっけ?

それだけの金額を『差別されている』という設定の在日さんたちに求めても良いのですか?

また、その権利を行使した日本人の数は2006年時点で51人。
対する在日コリアンの数は2005年の時点で447,805人。

この圧倒的な差があるにも関わらず相互付与とは・・・完全な言葉のレトリックでしょう。

そもそも、日本人が韓国の政治に参加したってメリットなんてないじゃないですか。
100人や500人が韓国の政治に参加したぐらいで、あの国の気質が変わるとも思えませんしね。

厳しい厳しいと主張したり、相互付与を提案したりしていますが、結局の所はコリアンのままで、日本の政治を牛耳りたいだけでしょう?
日本国内にいる在日の数を考えると、地方議会の数カ所は乗っ取られる可能性がありますし、その地方自治体から提出される国会や関係行政庁に提出される意見書だって馬鹿にできなくなります。

確かに、地方参政権を認めたから即日本消滅という訳ではないでしょうが、日本が一つ譲ったら、再び一つ奪い取るのが彼らの生態です。
日本人同士のように、こちらが一歩引いたら、相手も一歩下がるといった交渉は、一切期待できません。次は確実に母屋を取りに来ますよ。

この<民主党などが検討を進めていた、永住外国人に対する地方選挙権付与>について、面白い揶揄コピペがあります。

92代 麻生
93代 小沢
94代 李
95代 張
96代 朴
97代 鄭
98代 金
・・・日本国から東朝鮮へ
35年後経営破綻で朝鮮の歴史も一緒に終了

ここまであからさまな事態には成らないでしょうが、絶対にないとも言い切れないコピペではあります。

それにしても、このように他の外国人が主張しないようなことばかり主張するから、日本人によるコリアンに対する<民族差別や偏見>が生まれるんでしょうね。
いや、日本ではなく世界規模単位での偏見とでも言うべきでしょうか。

韓国は純債務国になってしまったのですから、もう少し謙虚になっても良いと思うんですけどね。

微妙な投稿TB:0CM:5
コメント

在日の帰化条件は無いに等しい。
犯罪暦が無く、数万円の手数料を払えば簡単に帰化できる。

一方、韓国。
たしかに永住権があれば参政権を得られる。
しかし、永住権を得るには、韓国に100万ドル以上の融資をする必要がある。

特別永住権を廃止し、韓国と同レベル(経済格差から1000万ドル以上)の融資をしたものにのみ永住権を与えるのなら兎も角、
特別永住権と韓国の永住権を同じに扱うべきではない。
無明光 #CofySn7Q|2008/09/29(月) 15:14 [ 編集 ]

管理人様
はじめまして。
…でもないのですが、以前は「名無し」でしたのであらためまして^^
これってネット上では論破されまくっていますよね?
わだかまりを捨てきれないなら、選挙権は諦めなさい。…で終わりですね。
それと多分、分かっていて書いているのだと思いますが、「謙虚」なんて無理な事を。
「検挙」ならありですが(笑)

無明光様
かの国の、それもたかだか永住権に100万ドル以上ですか…^^;
無明光様のような反論がでるからこそ、投稿者は融資の件はスルーしたのでしょうね。
やっぱり好きになれないミンジョクだわ。
椿 #kpjYxc8I|2008/09/29(月) 22:18 [ 編集 ]

上から目線と不敬と不遜は
中華思想や韓国の嘘歴史による
頭脳に対する呪いがあるからです

洗脳されているとも言えますよね
せ~ちん #tHX44QXM|2008/12/22(月) 18:34 [ 編集 ]
名前が…
キム ジョンイルだ…
川沿10条5丁目 #mQop/nM.|2009/02/05(木) 18:20 [ 編集 ]

よく「ヨーロッパを見習え」ってあるけど、特に東欧だと在日コリアンみたいな立場(母国が別にあって、その隣国に住んでるスロヴァキア在住ハンガリー人とか)はある。でも、彼らはその国の国籍を持ってるし、もちろん議会で自民族のための活動はするけど、それは国籍を持ってるんだから当たり前。
なんでコリアンが国籍をとらないのかがわからない。別に国籍変わっても民族が変わるわけじゃないし。
少数民族を研究しているものとして、理解しがたいんだけど、これ学会とかじゃ絶対に言えない・・・。
今日の電波マニア #-|2009/02/06(金) 00:39 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/250-864f3283

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。