狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お婆ちゃんにお婆ちゃん言うたらお婆ちゃんが気ぃ悪くするだろ

2008/04/30(水) 23:59:28




「お婆ちゃん」 他人は呼ぶな
主婦 小宮 美知子(愛知県安城市 60歳)


 この年齢になって素朴な疑問を感じた。
 なぜこんな呼び名なんだろうかと。

 老人会、老人保健病院、老人福祉センター。
 最近、問題になっている「後期高齢者」もだ。

 まだ私は呼ばれたことはないが、見知らぬ高齢者を一般的に「お爺ちゃん」「お婆ちゃん」と呼ぶ。
 年を取ることは恥ずべきことではない。ごく自然なことだ。でも他人から、社会から「老人」と呼ばれたくない。

 団塊の世代はジーンズをはき、ビートルズを聴いて育った。
 「お爺ちゃん」とか「お婆ちゃん」呼ばわりすると反発を買うだろう。

 これからの我らの退職金、購買力、社会進出はすべての分野で影響力を持つ。
 ファッションの分野も、すべて若者向けだ。

 若者に迎合している未熟なテレビ番組も多い。
 社会が成熟していないのだ。

 だが、これからはシニアの人たちの社会に占める割合は増し、力を無視できないだろう。
 「後期高齢者」と呼ばれ、やる気にはならない。

 まして「お爺ちゃん」「お婆ちゃん」と、他人を決して呼ぶべきではない。

(2008年4月29日付 東京版)


還暦を迎えといて何を言っているんだ???
もう<団塊の世代はジーンズをはき、ビートルズを聴いて育った>の一文なんて意味がわからない。


だからどうしたのですか?
じゃあ、何と呼べば良いのですか?

みのもんた風に「そこのお嬢ちゃん!」ですか?
それとも、昭和ロマン溢れる雰囲気で「ヘーイ!そこのモダンガール!」ですか?

まぁ、妥当に「ご婦人」や「レディ」とでも呼べば良いのでしょうが、それはそれで発言する側が辛いです。
やはりレディは、年相応に知性と気品溢れる方でないと、呼ぶ側が拒絶反応を起こして舌を噛み切りそうになります。

確かに「後期高齢者」との言葉は酷いと思いますが、それでも「お爺ちゃん」「お婆ちゃん」は親しみを込めた呼び名でしょう。
若者は「兄ちゃん」「姉ちゃん」と呼ばれ、子供が「僕」「お嬢ちゃん」と呼ばれるのと同じことです。

妙齢のご婦人なんて、結婚してなくても「奥さん」と呼ばれてますよ。
年齢や見た目によって呼び名が変わることは自然なことですし、仮に「お婆ちゃん」を禁止したとしても今度は「ご婦人」と呼ばれるほど年を取っていない・・・となり、究極的には相手を「女」としか呼べなくなってしまいます。

<ファッションの分野も、すべて若者向け>と、投稿者は今の現実を批判していますが、一般的に「女にモテたい」「男に可愛く見られたい」と考える若者を対象にすることは、ファッション誌としては正解ではないでしょうか?
また、<若者に迎合している未熟なテレビ番組>に至っては、もっと切実な問題がTV局側にあるはずです。

<これからの我らの退職金、購買力、社会進出はすべての分野で影響力を持つ>が故に、一時は老人向けの番組がよく組まれていました。
韓流ドラマもその一つでしょう。

しかし、老人向けの番組を作りまくったら、それだけ若者が離れていくことが理解できないのでしょうか。
そして、新しい時代を作るのは老人ではありません。

若者が離れた文化は、衰退するのみです。
その為、TV局側も<若者に迎合している未熟なテレビ番組>を制作し、今の若者離れをTV局関係者は危惧しているのでしょう。

そもそも、ことわざに「歌は世につれ世は歌につれ」とあるように、歌やファッションなどの流行は昔から若者のものだったはずです。
そんなことは昔からの決まりでした。

それなのに、<社会が成熟していない>はないですよね。
自分が若者の時は「大人は分かってねぇ」と歌い、大人になってからは「社会は何もわかってねぇ」と叫ぶなんて、精神構造がジーンズを履いていた時と同じではありませんか。

ここまで「お婆ちゃん」という言葉を嫌うのは、自分たちが若い頃に「大人」を馬鹿にしていたことに由来するのではないでしょうか?
そして、今の歪な社会を作ってしまったのが、圧倒的人数を誇る自分たちいうことから目を反らして、社会を批判しているだけでしょう。

成熟していないのは社会ではありません。成熟していないのは投稿者のほうです。
そして、こういうメンタリティの方々の<社会に占める割合は増し、力を無視できない>ことは、はっきり言って私たちロストジェネレーションにとって恐怖以外の何者でもありません。


ひとまず、<社会から「老人」と呼ばれたくない>のなら、年金という老人が得る権利などは全て放棄し、若者バリに働けば良いと思いますよ。
微妙な投稿TB:0CM:8
コメント

なんてゆーか。
そのうち「老人なんて語は使うな。差別語だ」
とか言い出しそうな勢いだなぁ。
774 #-|2008/05/12(月) 06:09 [ 編集 ]

いやまあ社会も成熟してないとは思うよ。
ただ問題はこの投稿者の指摘する部分が見当違いだということなわけで。
おま #NAijnZeA|2008/05/12(月) 11:13 [ 編集 ]

「お婆ちゃん」はダメだけど「シニア」なら良いという感覚がよくわからない
FFTV #-|2008/05/15(木) 21:36 [ 編集 ]

このブログをいつも楽しく拝見している男性です。
さて、私の母は子の私から見ると、どう見ても「クソ婆」の部類に属します。私自身や孫からも「おばあちゃん」と呼ばれています。しかしそんな母でもやはり見ず知らずの人から「おばあちゃん」と呼ばれることにはかなり抵抗があるようです。
実は私は経営コンサルタントです。以前サービス業の顧客満足活動を支援するなかで、千人近いシニアの女性に対して聴きとり調査をしたことがあります。そのなかで知ったことは、この世代の方々に対して最も使ってはいけない言葉のひとつがこの「お婆ちゃん」という言葉でした。
そこで顧客接点の中で「お婆ちゃん」という言葉が許されるのは「お孫さん同伴の時」「お孫さんの話が出て、その流れの中で話をするとき」に限定するようにしました。

平均寿命が著しく伸長し、アクティブなシニアが増え、さらに世の中の4人に1人が60歳以上という、今は「お婆ちゃん」が普通に使われていた時代と大きく状況が異なります。

一人ひとりのシニアの方に聞き取りをすると、実に様々な方がいらっしゃる。私たちが「お婆ちゃん」という言葉からイメージすることとはかけ離れた、素晴らしい輝きを放つ方もたくさんいらっしゃいました。これらの方々を「お婆ちゃん」とひとくくりにするのはあまりに思いやりのない、失礼な態度であると感じました。

管理人様には、いま少し「女心」を分かってあげる余裕をお示しいただければと思います。
lazy #-|2008/05/18(日) 10:31 [ 編集 ]

lazy>>
コンサルでもない一般人がそこまで気を使う必要はないのでは。
まべち #-|2008/05/20(火) 12:37 [ 編集 ]
恥ずかしい
自分たち世代を三文文士に「団塊の世代」などと一括りにされて怒りもせず蔑称とおぼしきその言葉を平然と使う鈍感さよ。それなのに婆さんと呼ばれるのは嫌だとくる。
ジーンズがどうした?ビートルズがどうした?それがじーさん、ばーさんの呼び名と何の因果関係があるのさ。
何かい?高齢者比率が増えたら呼び名が変わるのかい。たくさんいたらねーさんかい。
みなさん、遠慮なくお婆ちゃん、お爺ちゃんと呼びましょう。
60過ぎてなにいってんだか。成熟してないよ。・・・私は59,5歳です。
ぷぷのすけ #NhCF2rzc|2008/05/25(日) 18:12 [ 編集 ]

そもそも高齢者も老人も「年をとっている状態」を表す言葉で、否定的な意味はないはずだが。
若者は差別語かいな?
他ならぬ自分が一番、年をとることに関して嫌悪感を持っているだけでは。
今日の電波マニア #JalddpaA|2008/06/05(木) 22:13 [ 編集 ]

年寄の冷や水と言ってね、あんまりカッカすると体に毒ですよ。ぷぷのすけ爺さん。
今日の電波マニア #-|2008/06/06(金) 00:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/231-0ad4a235

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。