狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

チベットの文化には憧れるが、中国様の為に黙れ!

2008/03/25(火) 23:59:59




開会式排斥はチベットに害
小学校教員 井波 玲子(東京都練馬区 41歳)


 北京オリンピックの開会式をボイコットする動きが出ている。
 オリンピックは有害無益と思う私だが、チベットのためにも、今回に限り、たとえ開会式でもボイコットしてはいけないと思う。

 私はチベットの人々や文化に憧れ、6回訪れている。
 以前からダライ・ラマ14世が亡命した3月10日前後にはデモなどがあり、今回のチベット人の抗議活動もオリンピックの妨害が目的ではなかったはずだ。

 私が思うに、公安の行き過ぎた取り締まりが騒ぎを大きくするきっかけになったのではないだろうか。

 今回、仮に多くの国が開会式をボイコットしても、一時的なガス抜きに過ぎない。
 ボイコットした国々も、その後は以前と同様に、チベットのことを忘れてしまうのではないか。

 一方、中国にはチベット人のため大恥をかいたという憎悪が募り、チベットの人たちを過酷に抑圧することだろう。

 中国は誇りを重んずる国だ。
 オリンピック成功後、国際社会が「先進国に仲間入りしたのだから人権問題を解決しないのはふさわしくない」とチベット人への抑圧をやめるように中国に強く働きかけるべきだと思う。

(2008年3月25日付 東京版)


今回に限り????
表向きは<チベットのためにも>とフォローしてはいますが、この『も』がとんでもなく気になってしまいます。

『も』ということは、チベットの他にメインとなるべき存在がいることを示唆しているのですが、余りにも重箱の隅をつつくようなツッコミなので自重することにしましょう。
しかし、この投稿文は読めば読むほど「チベット」ではない何所かを庇っているとしか思えないんですよねぇ。

表面的にこの投稿を読めば、チベットが好きな小学校教員が、チベットの為にも正々堂々と中国に働きかけようといった意味にとれるのですが、なんかこう違和感がバリバリです。

だいたい、本当にチベットのことが好きなのであれば、<公安の行き過ぎた取り締まり>に何か思う点はないのでしょうか?

少なくともチベットの文化に憧れていたのであれば、中国政府がチベット語を禁止していることも知っているでしょう。

少し前に、中国・国境警備隊が亡命者70人に向け発砲し、少年僧ら2人を射殺した様子を、ルーマニア人登山家が撮影した映像がインターネットでアップされたことも知っていなければおかしいですよね。

それでも<公安の行き過ぎた取り締まり>なのでしょうか?
取り締りではなく弾圧の間違いでしょう。

普段からファンタジーな日本兵による中国人虐待について語りまくっている方たちほど、どういう訳かチベット問題について何も語らないのか不思議でなりません。

だいたい、1950年に中国人民解放軍による軍事行動を発動しチベットを軍事制圧した訳ですし、平和主義の皆様はいったい何をやっているのですか?

断言しますが、日本が南京で行ったことよりも、よほど非人道的なことがチベットでは行われているはずですよ。
過去を断罪する暇があるのでしたら、まずはリアルタイムで行われている虐殺に声を挙げるべきではないでしょうか。

だからこそ、<ボイコットした国々も、その後は以前と同様に、チベットのことを忘れて>しまってはダメなのです。
今回のボイコットはチベット問題を広く世界に広める為の手段であって、ボイコット自体が目的である訳がありません。

また、オリンピックを人質に取れるからこそ、今このタイミングでの抗議運動があったのです。

その為、投稿者が言う通り<今回のチベット人の抗議活動もオリンピックの妨害が目的ではなかったはず>は正しいと思いますよ。
少なくとも、そのようなセコイ理由で命がけで僧が抗議活動なんてしないでしょう。

では、何が目的かと考えれば、自ずと中国がチベットに対して行っていることも理解できるのではないでしょうか?


しかし、これだけ状態が混乱している訳ですし、チベット側だけを庇うのはフェアーじゃないかもしれませんね。
ひょっとしたら、中国の言い分が正しいのかもしれません。

で、中国公安省の言い分が何かと言えば「僧侶の宿舎から銃178丁、弾丸1万3013発、刀359振、ダイナマイト3504キロ、信管1万9360個、手榴弾2個を押収した。ダライ集団が北京五輪を利用し中国に危機をもたらそうとしていたんだ!」です。

そんな武器があったにも関わらず、僧たちは素手と棒と石で戦うなど非暴力の精神を貫き通した訳です・・・・・
一人ぐらい恐怖に負けて銃を使っても良さそうなものですが、一発も発砲しないなんて、なんという精神力なのでしょうか・・・・・

なんかもう・・・・全ての中国がらみの報道が信じられねぇ・・・・
やっていることが、南京事件の時から進歩が無ぇ・・・・

そのうち、悪のダライラマ軍 によってチベット住民40万人が虐殺されたなどと発表することでしょう。

その・・・なんというか中国が重んずるのは「メンツ」であって<誇り>ではないですよね。
本当に誇りなんてものがあるのならば、こんな誰もが気づく嘘をつきませんよ。


そして、メンツだけを大事にする国なので、<オリンピック成功後>に聞く耳持つ訳ないですよねぇ~
今回のチベット問題を見るだけで、本当に日本の自称平和主義者のボスが誰だか分りますよ。

本来ならば、卒業式での日の丸を引きずり下ろすノリで、聖火リレーを妨害していないとおかしいでしょう。
どうせ周りに迷惑をかけるなら、たまには世界平和に貢献しても良いのではないでしょうか。
微妙な投稿TB:0CM:1
コメント
嘘は嘘と
>そんな武器があったにも関わらず、僧たちは素手と棒と石で戦うなど非暴力の精神を貫き通した訳です・・・・・

チベット人は狩猟するから銃くらい持ってるでしょ。モシンナガンとか。

それにこの時期にさすがの中国もそんな「素手と棒と石」で武装した蜂起に人民解放軍本隊を動かすとは思えません。本当に弾圧したけりゃ五輪後にゆっくりやればいいわけだから。
赤井邦道 #mQop/nM.|2008/04/18(金) 21:15 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/225-403ad8bb

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。