狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

自由になれた気がした卒業式の夜

2008/03/25(火) 23:59:36




違憲の式休み 今なら免職か
無職 南部 敏明(埼玉県寄居町 72歳)


 教員を退職して12年になるが、私は演壇に日の丸を出すようになってから入学式・卒業式などすべて年休をとって休んだ。
 毎年3月になると最後の担任をした生徒の卒業式の日のことを思い出す。

 卒業式では担任がそのクラスの全員の名前を読み上げる「呼名」という仕事があった。
 一人でも落としたら大変だし、間違えないように緊張したものである。

 この大切な日に、私は年休を取って休んだ。
 名を呼ぶ仕事は副担任にお願いした。

 卒業式の前日、満開の桃色の梅の花木をできるだけ切り、学校で一番大きなつぼに生け、教室に飾り、黒板いっぱいに「卒業おめでとう」と書いた。
 退職まで3年間は残っていたが、その後、担任を希望せずやらなかった。

 すべて日の丸・君が代のせいだ。

 学童集団疎開体験派の私に、どうしても譲れないのがこれらの押し付けだった。
 今だったら免職になっていたかもしれない。

 私は今でも、この押し付けは憲法が保障する思想・良心の自由に違反することだと思っている。

(2008年3月25日付 東京版)


盗んだ梅花で飾り付け♪黒板に・・おめでとう♪
暗い夜のクラスの中でぇ~えええぇ♪

君が代 強いられたくないと♪逃げ込んだ・・・この休み♪
自由になれた気がした♪60の夜♪


君が代批判投稿が来るたびに、嗚呼、卒業シーズンが来たのだと実感できますね。
しかしまぁ、教師が尾崎になってどうするつもりなんでしょうね。毎回毎回。

むしろ、一番卒業しなければならないのは、この手の教師のほうなんじゃないのでしょうか。

さて、よく教師が着席していることで有名な君が代の斉唱ですが、今回の投稿者は出席すらしなかったという筋の通しよう。
確かに下手に式場で暴れるよりはマシでしょうが、こんな人間に担任をされた生徒が可愛そうでなりません。

この投稿者からすると、生徒たちの晴れ舞台よりも、自分の下らないイデオロギーのほうが優先するようです。

本人は<満開の桃色の梅の花木をできるだけ切り、学校で一番大きなつぼに生け、教室に飾り、黒板いっぱいに「卒業おめでとう」と書いた>ということで、生徒たちを祝福している気でいるようですが、そんなものは生徒の記憶にすら残らないことでしょう。

それよりも、まさかとは思いますが、もちろん校長なり上役の許可を得て梅の花を切ったのですよね?

また、<学校で一番大きなつぼ>って・・・どこから拾ってきたのですか?
普通、一番大きい壺は卒業式などの式典で使われると思うのですが、これもまさか勝手に持ち出していませんよね?

なんかもう、これらの行動だけで周りに迷惑をかけまくりでしょう。
全ての行動に事前了解を得ていたとしても、梅は枝を切られ、学校の備品を個人的な目的で使用し、副担任は緊張する「呼名」を読まされ、生徒は担任不在で卒業し・・・

どれだけ周りに迷惑をかければ気がすむのでしょう。
それが病気で仕方なく・・・・というのであれば美談にもなりますが、理由は単に「歌いたくないから」・・・

何処の駄々っ子なのでしょうか?

なんかもう、この行動が許されるのならば、生徒の親も「思想・良心の自由に違反するので、この教師が担当する授業をボイコットする」と宣言しても良いのじゃないんですか?
少なくとも国旗国歌に敬意を表するのは国際社会の常識ですし、その常識から外れたイデオロギーを生徒に教えるこの教師から、我が子を遠ざけるのは当然の権利のような気がしてきます。

ここで「卒業式はボイコットしたけど、普段の授業では思想的な話はしていない」と主張したとしても、学校のルールを自分の思想を盾に無視するという行動そのものが、体を張った教育の一環でしょう。
無言でも100の言葉に匹敵するぐらい生徒に語りかけていますよ。

まぁ、その行動を見て「先生が学校を休むほど君が代は悪い歌なんだ」と生徒が思うか、「君が代が嫌いな人間はこうも空気が読めないのか」と一生のネタにされるかは、先生の普段の行動にかかってはいるのですけどね。


しかし、毎回「思想・良心の自由」を盾にしてきますが、国歌の「斉唱」は別に「思想」の自由に触れるものではありませんよ。
国家に敬意を持つことを強制すれば「思想」の強制になるでしょうが、歌うこと自体は思想ではありませんし、歌いながら心でベロでも出していたら良いのです。

もっとも、自分に子どもが生まれたならば、こんな常識を知らない教師に自分の子供を預けたくはないですけどね。
微妙な投稿TB:0CM:7
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2008/03/31(月) 02:14 [ 編集 ]
とりあえず
満開の桃色の『梅』の花木をできるだけ切り
なので、桜じゃなくて梅ですよ。
この教師がやった事がいろんな意味で終わっている事は揺るぎませんが
無名 #mQop/nM.|2008/03/31(月) 03:25 [ 編集 ]

>満開の桃色の梅の花木をできるだけ切り
施設管理者の許可がなければ、確実に器物損壊だな。
774 #-|2008/03/31(月) 05:41 [ 編集 ]
私の誤読です
「満開の桃色の梅の花木」を桜と梅の花木と誤読していました。

帰宅後、修正いたします。
狂想 #-|2008/03/31(月) 14:30 [ 編集 ]

俺が将来結婚して子どもが生まれたら、こんなイデオロギーに満ちた教師に自分の子供を預けたくないよ。授業中に虐待される危険性もあるからな。
富山人 #-|2008/04/02(水) 21:39 [ 編集 ]
どうでもいいけど
こんなとこまで詐欺師が…騙される奴はいないだろうけど。↓
今日の電波マニア #-|2008/04/06(日) 22:56 [ 編集 ]
分かります
娘さんも「歌いたくない!」と大声で訴えておりました。

でも、誰がどう説得したのか、彼女の人間に対する要領の良さか、何時しか歌う様になりました。
はるな #-|2012/03/30(金) 09:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/224-868a106c

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。