狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

平和省??

2005/11/03(木) 16:15:17




世界平和に向け 今こそ九条守れ
臨時職員 中南 直美(網走管内常呂町 30歳)


 「自衛軍の保持」「国を守る国民の責務」などをうたった自民党の新憲法草案を見た時は、ついに来たかと、絶望に近い気持ちになった。
 その上、来年には、憲法改正手続きを定めた国民投票法案の成立を目指すという。

 マスメディアを使って、国民の目をだますのが上手な今の政治家にとっては、難なく改正に必要な投票数を得るかもしれない。

 先の総選挙で、どこの党に入れても変わらないからとか、小泉首相が面白いからと投票した人は、ここまで危機迫った状況になっても同じ気持ちなのだろうか。

 日本に平和省をつくろうと奔走している国際コーディネーターのきくちゆみさんが、先日、ロンドンで開かれた第一回国際平和省会議に出席した。

 きくちさんが憲法九条を読み上げ、「これは未来からの贈り物であり、人類が目指す理想。世界のすべての国が採択すべきものなのだ」と訴えると、会場から大きな拍手がわき起こったという。

 武器を持たないことこそ本当の強さであり、世界の平和につながるはずだ。
 過去を知り、現在を見て、未来をしっかりと見据えなければならないと思う。

(北海道新聞 2005年11月3日)


殿堂入りすら囁かれた投稿です。
確かに全体的には高出力なのですが、「これっ!」という決定打がないためここでの紹介となりました。

前半部分の各主張も1つ1つも以前から出回っているもので目新しさはなく、せっかくのポテンシャルを生かしけれていません。
もう少し早く投書されていたら、1つ1つの主張で特別賞入りは狙えるほどのクオリティだったのですが、本当に惜しい投書です。

さて、この投書において色々と気になる部分が多いのは、やはり後半部分ですよね。
とうとう9条が未来人からのメッセージにされてしまいました。

矢追純一さんもびっくりの新事実が発覚したようです。
彼なら、これで『宇宙人は未来人だった~グレイの正体と9条の真実~』で一冊の本が書けそうですよ。

いや、ここはMMR出動の準備を行うべき展開であり、世界中からの「なんだって!!ΩΩΩ」待ちの超展開に発展の予感です。
いっそ、ノストラダムスの大予言に九条について記された一遍が発見されたり、ピラミッド内部に九条について描いた壁画が発見されないものでしょうか。

本当に、9条の草案を書いたアメリカ人の学生もさぞびっくりしたことでしょう。


さて、最も気になる「国際平和省」でググったところ、この省には40名弱の人間しかいないようです。
そして、第一回平和省会議は明治大学で行われたようですよ。
(『国際』の文字がついていないとはいえ、よりによって明治大学ですか・・・)


しかし、海外の平和主義団体の人たちにとっての九条って、海外の過激な環境保護団体にとってのクジラみたいなものなんじゃないかと、近頃思えてきました。

宗教入っているというか・・・自分の政治的な主張のため良いように利用しているというか・・・それでもって、世間からはカルト扱いされているというか・・・・ねぇ?
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/210-ef0abab5

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。