狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

文化保護団体こそ文化破壊集団だろうに

2008/01/19(土) 02:24:31

さて、今回は投稿寸評でも、マスコミも関係ない個人的な意見です。

皆さんもご存じのとおり、日本音楽著作権協会(JASRAC)や実演家著作隣接権センター(CPRA)など著作権者側の87団体が、「文化が経済至上主義の犠牲になっている」として、今後は「iPodなど携帯オーディオ、PC、携帯電話、カーナビ、Blu-ray Disc、HD DVD、HDDなどを補償金の対象にすべき」と訴えるみたいですね。

(って、この訴え自体が朝日による誤報だったみたいです・・・
謀らずとも朝日が絡むなんて運命ですね。こりゃあ。

まぁ、結果的に誤報だったのかもしれませんが、私個人としての著作権保護団体の方向性に感じる疑問点を徒然と綴ってみましたので、目を通して頂けたら嬉しいです。)

(下に続く)


つまり、CDを買って課金、iPodを買って課金、PCを買って課金、ついでにカーナビにも課金。
2重3重に課金しまくって、それでクリエイターの手元に届くのであれば、まだ納得もできるのですが、途中で支払われたお金は闇に消えます。

いや、仮に課金分がクリエイターの手へと届くとしても、はたしてクリエイターは本当に喜ぶのでしょうか?

課金すれば課金するだけ、購買者は本当に欲しいと思えるものにだけ手を伸ばすこととなり、宣伝力のない弱小事務所から世に出た創作物は、それだけ人々の目や耳に触れることなく朽ち果てることになるでしょう。

人によって様々ではあると思いますが、クリエイターがクリエイターとなった理由なんて、成功すれば人より金が稼げるからではなく、純粋に自分の魂の声をより多くの人に感じて欲しいとの願いからであると私は考えています。

まぁ、朝日新聞や投稿者の方たちに著作権等で色々と揉めた私が言うのも何ですが、少なくとも私は『出典さえ明記』しているのであれば、私が執筆したコラムなどがコピペでも何でも良いので、より多くの人の目に止まって欲しいというのが正直な気持ちです。

そして、オリジナルを手に入れてでもじっくり読みたいと思って頂けるなら有りがたいことですし、オリジナルを買ってまで読みたくないと思われても、一読して貰えただけでも感謝したいぐらいです。

そのぐらいの気持ちでなければ、誰も貧乏を覚悟でクリエイターなど目指しませんし、私も裁判のリスクを背負ってまで、こんなマスコミ批判ブログなんてやっていません。
また、大マスコミに喧嘩を売るような単行本を出版したりしませんよ。

繰り返しになるかもしれませんが、ここではっきりと断言します。
著作権(利権)を過剰に保護する行為こそ、文化の破壊を招く最悪の行為です。

文化とは、より多くの人の目に触れてこそ羽ばたくものであり、より高みへと昇るものです。
人々が容易に手が出せなくなるよう創造物を管理するなど、文化が委縮するだけで管理団体しか幸せにならない愚行ではないでしょうか。

また、著作権絡みで問題に挙げられるニコニコ動画などは、以前ならば絶版などの理由で観ることが出来ない動画が観られるようになったという事実に着眼すれば、一見すると文化を破壊するように見えるものが、最終的には文化を守るべく時代が作り出したものであるように感じられます。

その為、保護団体は時代の流れに逆らうのではなく、文化を広める道具として今の流れを利用すべきですし、その対価をクリエイターの手へと正当な著作料として還元する体制を考えるべきです。

iPodに関して例を挙げれば、アップル社がJASRACに支払っている著作権料を、音楽データがDLされた度に、その曲の著作権者の口座へと『途中に第三者を通すことなく』『直接』振り込めるようなシステムを構築すれば良いだけなのではないでしょうか。

そんなシステムなんて、バナー広告やアフィのシステムのようなものですし、アップル社のすぐれたSEの手にかかれば、簡単に構築できることでしょう。

それなのに、著作者が明確に判る公平なシステムを検討せず、『著作者が特定できない』手段での課金方法を著作権者側の87団体が模索しているのか不思議でなりません。

本当にクリエイターを守りたいのであれば、私が上で挙げたようなことが技術的に無理でも、クリエイターへが潤う方法を大々的に公募するのが筋でしょう。

より良い社会を目指すために、人々の力を借りることだって、団体さんの立派な仕事であるはずです。
雑記TB:1CM:4
コメント

朝日「iPod課金検討だってよ」→文化庁「そんな事言ってない」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/17/news112.html
今日の電波マニア #-|2008/01/19(土) 09:15 [ 編集 ]

まさか、特定アジアが絡まないニュースでアサヒるとは・・・・・・

朝日はどれだけアサヒったら気がすむのでしょうか・・
狂想 #-|2008/01/19(土) 18:23 [ 編集 ]

著作権関係団体が87も有る事がおかしいと思うんですけど…
文化文化と言いながらやっている事は恐喝まがいの金集めだし

「誰」が一番文化侵略しているのか自覚無いんでしょうね
  #mQop/nM.|2008/02/02(土) 13:57 [ 編集 ]

だからダウンロードを違法化する法律を制定させようと目論んでいるんだろうな。
富山人 #-|2008/02/24(日) 09:55 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『ぽかーん、アサリスクはまだ定着してません(別にしなくていいです)』
えと、ごめんなさい! 今、記事書き終わってネットサーフしてて 偶然見つけましたが 朝日「iPod課金検討だってよ」→文化庁「そんな事言っ...
赤いスペード・黒のハート|2008/01/20(日) 03:20

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/208-dde811b2

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。