狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

真に強い女性

2008/01/06(日) 23:22:24




縁起直しに1万円札人物変えよ
無職 中山 憲彦(京都府向日市 72歳)


 縁起直しに1万円札の肖像画を変えてほしい。
 肖像画が一新された1984年、1万円札は聖徳太子から福沢諭吉先生になりました。

 その後、バブルがはじけ、それ以降、景気は悪くなりました。
 今、いろいろな数字を挙げて「景気は良くなった」と言われても実感はありません。

 04年に1000円札、5000円札の肖像画が変わりましたが、福沢先生は変わりませんでした。
 無血開城し明治政府にも仕えた勝海舟翁は、彼を「やせ我慢の情がなかった」という福沢先生の「やせ我慢の説」に、「あの男は弱い男だからね」と言ったそうです。

 今の日本に必要なのは「強い男」です。

 真に強い男は、やせ我慢できる人です。
 強い男のことは女性がよく知っています。

 佐藤愛子さん、瀬戸内寂聴さんに新1万円札の肖像を決めてもらってはいかがですか。
 日本はきっと変わります。

(毎日新聞 2008年1月6日大阪本社)


そこで何故、佐藤愛子さん、瀬戸内寂聴さんが出てくるのでしょうか?
もしも二人が強い男の代表例として「東郷平八郎」や「織田信長」などと言い出したら、この投稿者はどうする気なのでしょうか?

いや、「強い男」というテーマにおいて、精神力の強さと肉体的な強さを併せ持つ男となると、普通に軍人や武士が出てきそうな気がしてなりません。
医者や文豪が「強い男」というテーマには、雰囲気として何となく合わないような気がするんですよね。

その為、列強に名を轟かせた強い男である「東郷平八郎」が出てきてもおかしくないと思いますし、下手すると「平将門」が出てきてもおかしくないでしょう。
将門なんて、首を刎ねられても顔だけで浮遊するくらい「やせ我慢」が強い男ですよ?

また、瀬戸内寂聴さんって、テロに対する報復には反対していましたが、別にサヨク思想を持っている訳でもありませんし、死刑などは肯定しているんですよね。
そもそも、なんで日本経済が低迷すると縁起直しに紙幣を変えるのか?という時点で意味がわかりません。

本気でこの投稿文は何が言いたいのか、論理的に全く理解できないんですよ。
もう、福沢諭吉が憎い論がここまで来ると、日本が誇る御遍路・菅元代表のお言葉である「今必要なのは政権交代ではないか」の領域に達していると言っても過言ではないでしょう。

確かに、仮に過去今まで紙幣を変えたタイミングで景気に大きな影響があったというのであれば、論理的でなくても経験的に実行してみたい気持ちは理解できます。
しかしながら、肖像画が一新された1984年の直後にバブルなんて弾けてませんよね?

どう考えても10年ぐらいの誤差があるような気がしてなりません。
最近の紙幣変更にしてもそうです。

2004年に紙幣の変更があったタイミングで別に景気は回復してません。
むしろ、しばらくの間、就職氷河期真っ最中だったと思います。

オカルトを政治世界に持ち出して良いのであれば、「あの法則」を持つ韓国とは仲良くしてはいけませんし、マホカンタ能力を持つ小泉純一郎の再来を願うのが筋ではないでしょうか。
紙幣の法則なんて、誰も知りませんよ。

それにしても、脱亜論を唱えたから福沢諭吉は1万円札にふさわしくないとか、ゆんゆんとしては言って欲しかったものです。
福沢諭吉のダメな理由が、男として「弱かった」からって・・・毎日も地に落ちちゃいましたね。

むしろ、マスコミのキャンペーンのおかげで、相対的に強い男が少なくなってきたのでしょうに。
男性復古の大号令でもしない限り、男性は女性によって迫害される身分になりますよ。
微妙な投稿TB:0CM:4
コメント
福沢諭吉
そんじょそこらの軍人よりは強そうですけどね。福沢諭吉。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E6%BE%A4%E8%AB%AD%E5%90%89

>福澤は、立身流居合の達人であり、晩年まで健康のためと称し、剣の鍛錬に明け暮れていた

>撃剣興行が盛んな頃、弟子の一人がすごい剣の名人がいる。と騒ぎ立てるため、その演舞を弟子と見に行ったら「あんなものたいしたことはない」といい、帰ってからそれ以上の演舞を弟子に見せ、驚嘆させたというエピソードがある。
H.B #t50BOgd.|2008/01/16(水) 22:35 [ 編集 ]

寂聴尼に言わせたら、「少女を囲って自分の好みに育てて結婚するロリコン男」を出してきそうな気がするのは、多分に自分の偏見でしょうなぁ・・・反省。
774 #-|2008/01/17(木) 22:20 [ 編集 ]

>真に強い男は、やせ我慢できる人です。
までならお遍路さんの政権交代云々と同レベルかなあ、と思ったのですが
それに続く文でコケてしまいました
電波的にはちょっと弱いような気もしますが、これはこれで面白いと思います
August #wjmC3HJQ|2008/01/18(金) 19:57 [ 編集 ]

1万円札の肖像画に「強い男」を求めるなら石原慎太郎にしてはどうでしょうか?
富山人 #-|2008/01/27(日) 17:27 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/207-c45bd01b

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。