狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オリンピックは平和の祭典

2007/12/21(金) 00:56:55




射撃の競技は平和に反する
無職 大村 袈裟嘉(山梨県山梨市 80歳)


 このところ外国ばかりでなく、銃の取締りが厳しいといわれる日本国内でも、予想をはるかに超える30万丁もの銃が散在しており、銃による痛ましい事件が多発して社会不安を巻き起こしている。

 かつて、護憲団体のフォーラムで、「人を殺傷するピストルやライフル射撃が、平和をモットーとしているオリンピックでなぜスポーツであるのか、平和主義日本は先頭に立って廃止する運動を展開すべきだ」と私が提案し、総会決議で採択されたことがあった。

 しかし、残念ながら、その後この運動が大きく展開されたとは聞かない。
 この地球上に多くの動物がいるが、武器を使って同類を殺すのは「霊長類」とうぬぼれている人類だけであろう。

 しかも、その銃器を使っての射撃競技がスポーツであるのは改めておかしい、と思う人は少ない。
 しかし、銃の持つ危険性は人道主義、平和主義に反することをしっかりと認識すべきである。

(2007年12月21日 東京版)


やふ~~
クリスマス終わっちゃいましたねぇ。

今年のクリスマスは見事にメランコリーでした。


さて、せっかくならクリスマス関連な投稿がないかなぁと探してはいたのですが、今週一番の電波はこれかなぁということで、ちょいと時期はずれなオリンピックネタでいこうかと思います。
まぁ、射撃と言えば銃な訳で、銃と言えば戦争を連想する平和的な人間にすれば、オリンピックの種目に射撃があることに違和感を感じるかもしれませんね。

しかし、イメージで一競技の廃止を唱えることができるのであれば、戦争をイメージする円盤投げや槍投げも廃止を掲げなければなりませんし、本来の使い方が相手を傷つけるという理由で射撃に反対をしているのであれば、空手や柔道、剣道やフェンシングも廃止にすべきでしょう。

だいたい、オリンピックが平和の祭典だと言われるのは最近になってからで、本来は「馬で敵陣に乗り込み(馬術)、途中の敵を銃と剣でうち倒し(射撃・フェンシング)、川を泳いで渡り(水泳)、丘を越えて走りぬけた(ランニング)という故事」を元に、近代オリンピックの創立者であるクーベルタン男爵が近代五種として競技化を提案したのが今のオリンピックの始まりと言われているのですから、もうオリンピック自体を廃止しないといけなくなっちゃいますね。

そして、人類は愚かだと主張したい平和主義者がよく唱える主張の一つである<武器を使って同類を殺すのは「霊長類」とうぬぼれている人類だけ>もテンプレに毛が生えた趣深い主張ではないでしょうか。
この主張は<武器を使って>が肝ですね。

武器を使えるって段階で、地球上に生きる生物の中からかなり絞られてしまいます。
おそらく、単純に「この地球上に多くの動物がいるが、同類を殺すのは「霊長類」とうぬぼれている人類だけ」などと主張しようものなら、ライオンの子殺しやラットの共食いなどいくらでも反証を食らうだろうと予測して<武器を使って>としたのでしょう。

しかしながら、必ずしも武器を使う訳ではありませんが、「霊長類」たるサルの一部は石を投げて相手を傷つけたり、力の衰えた老ボスは石でライバルをどつき回したりと、ちゃんと武器を使って同族を殺しているんですよね。
力がない奴は武器を使うという思考はサルも人間も同じです。

だいたい、武器を使うと言って人間を批判しますが、そもそも単純な暴力で同族を殺すのと一体何の違いがあるのでしょうね。
武器を使うと残酷な気がしますが、銃で撃たれるのと鋭い爪で引き裂かれるのとでは、どのような違いがあるのでしょうか。

なんとなく人間は残酷という前提で物事を語っていますよね。
しかし、世界の性善説を唱える人ほど人類(日本人)の性悪説を支持しているのか不思議でなりません。

まぁ、今回の投稿者は持論が少数意見だと自覚しているだけ、まだ救いがあるといったところでしょうか。
微妙な投稿TB:0CM:5
コメント

細かいことですが、剣道はオリンピック競技ではないと思いますよ。
いつも見てます。 #EOdCCQkY|2007/12/26(水) 09:32 [ 編集 ]

>まぁ、今回の投稿者は持論が少数意見だと自覚しているだけ、まだ救いがあるといったところでしょうか。

自分は少数意見と自覚しているというより,
「世の中全然わかっちゃいない。気付いているやつが少ないから俺が教えてやるよ」
みたいな雰囲気があるようで余計たちが悪いような気がします。
FFTV #-|2007/12/26(水) 23:27 [ 編集 ]

人間は動物と比べて残酷である、無駄の多い生き物である、
というような事を言っている人ほど、人間性の話になれば
「獣じゃあるまいし」みたいな事を言い出すことが多いような気がします
August #wjmC3HJQ|2007/12/27(木) 02:45 [ 編集 ]

銃が人を殺すんじゃなくて、それを使う人間の明確な意思と判断、行動を以って、初めて弾が出るわけで、
結局銃も単なる道具でしかないんですが・・・

銃だけに限らず、道具の使い方次第で、何だって『武器』にできちゃうんですよね。

ただ単に、投稿者は銃が嫌いなだけかもしれないですね・・・
今日の電波マニア #-|2008/01/18(金) 22:34 [ 編集 ]

武道にせよスポーツにせよ、その原点は「戦争(もしくは争い)」である、という理解がないってのはなぁ。
774 #-|2008/01/23(水) 06:00 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/205-0ccd36f4

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。