狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

労働者よ立ち上がれ!

2002/03/20(水) 22:39:39




鉄道で働く私 有事法ご
会社員 渡辺 純(東京都板橋区 38歳)


 政府は今国会に、有事法制の法案を提出しようとしているが、有事には真っ先に動員される鉄道労働者として強く反対したい。
 
 米同時多発テロや東シナ海での不審船事件を契機として、にわかに注目を浴びた有事法制だが、簡単に言うと、日本で戦争が起きたときに強制的に労働者を戦争に動員し、さらに個人の土地、建物、物資などを勝手に使うという、まさに基本的人権を踏みにじる憲法違反の法律である。

 小泉首相は「備えあれば憂いなし」と語ったそうだが、一体どこの国が日本に責めてくるというのか。
 旧ユーゴで鉄道が空爆されたのは記憶に新しい。
 
 私は戦争で被害者にも加害者にもなりたくない。
 テロ対策法反対の時、医療、鉄道、航空の労働者が立ち上がった。

 それは「戦争で動員される労働者」としての叫びに他ならなかった。
 今回の有事法制反対にも我々が先頭に立つのは当然だが、すべての労働者が反対に立ち上がってほしい。
 
 労働者が反対すれば戦争は防げるのだから。

(2002年3月20日 北海道版)


「どこの国が攻めてくるというのか」と、問いたすぐに「旧ユーゴで鉄道が爆破されたのは記憶に新しい」などという文を挿入できるセンスには感服しました。

「やっぱり備えは必要」だと反論させるヒントをすぐに与えてどうするのでしょうか。
それともユーゴが軍という厄病神を所持していたので鉄道を爆破されたというのでしょうか?

ちなみに、2002年3月16日のasahi.comの記事にはこう書かれています。
(有事法制の法案は)「太平洋戦争のような総力戦は念頭におかず、戦前の『国家総動員体制』を目指すものでないことも明示している」 と・・・・

これを踏まえた上で次の文を読んでみましょう。
<簡単に言うと、日本で戦争が起きたときに強制的に労働者を戦争に動員し、さらに個人の土地、建物、物資などを勝手に使うという>なんかおかしなことを言ってませんか?

『国家総動員体制』ではないのですよ。
国が戦力を整えようとすると、もう『国家総動員体制』しか思い浮かばないのでしょうか。

物や土地はともかく、近代戦争において人を強制的に動員しても使えることなんてたかがしれています。
だいたい反日労働者なんて戦力になりませんし、邪魔なだけです。

また、敵軍が日本本土に上陸している時に<個人の土地、建物、物資などを勝手に使うという、まさに基本的人権を踏みにじる憲法違反の法律>も何もないでしょうに。

緊急時なのですから、労働者は必要ないにしても敵軍を退けるために建物が必要であるなら、大多数の国民の為に提供することは憲法違反ではないですよね。

もし、これが憲法違反であるのならば、火災を広げない為に燃えている家屋に隣接する家屋の一部を破壊する行為だって憲法違反になってしまいます。

微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/187-bf030969

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。