狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

不法侵入で裁かれるのは言論弾圧

2005/12/14(水) 00:49:52




思想の弾圧につながる判決
無職 芹沢 昇雄(埼玉県小川町 64歳)


 東京・立川の防衛庁官舎にイラク派遣反対のビラを配り、住居侵入罪で市民団体の3人が逮捕・起訴された事件の東京高裁判決は、思想弾圧を認めた判決だ。

 「表現の自由が尊重されるべきものだとしても、他人の権利を侵害してはならない」という。
  門扉もなく自由に出入りできる郵便受けにビラを入れた行為が、刑事処分されるほど権利を侵害しているのか。

 「拒否したのに商業ビラを入れた」と通報すれば警察が動くのか。

 明らかにビラの内容で職務権限を行使した職権乱用だ。
 高裁判決は商業ビラとの扱いとの差にも触れていない。

 入れられたビラは読まないことも、破ることも、捨てることもできる。

 電車内にも宣伝用液晶画面があるが、見る見ないは自由なのと同じ。
 取り締まりが全て政府に批判的な行動である事を考えれば、明らかに権力による言論弾圧だ。

(2005年12月14日 東京本社版)


政府に批判的なビラだけではなく、ピンク系のビラも取り締まりの対象になってますよね。
それ以外のビラ関係は、警察に捕まるリスクを背負ってまでやることでもないので、住民が嫌がっていると感じたら即ポスティングを止めるだけですよ。

で、この裁判の結果を見て、どう思想弾圧を認めた判決だと感じられたのでしょうか?

「表現の自由が尊重されるべきものだとしても、他人の権利を侵害してはならない」との判決は、憲法第12条と第13条にも即した適切なものかと思います。
いや、憲法的解釈を持ち出すまでもありません。

他人の権利を侵害する行為が違法であることなど常識です。
普段から自分の言論の自由を盾にして、他人の権利を侵害しているので不思議に感じたのでしょうか?

また、高裁判決は商業ビラとの扱いとの差に触れていないため、政治的な判断が働いたと妙なことを主張されています。

普通に考えて、配られたビラの内容によって判決に差など生じるわけがないので、わざわざ裁判官も触れることがないだけですよね。
ピンク系のビラの無断投函も、思想的ハラスメントなビラの強制投函も、同じ不法侵入として等しく扱われますしね。

ビラの内容によって、不法侵入の扱いに差が出るのでしたら、それこそ思想弾圧ですよ。

しかし、この投稿のようなことが度々あるのならば、空き巣に入る際には反戦思想のビラは必須アイテムとなるかもしれませんねぇ。
これで現行犯で捕まっても言い訳できそうですよ・・・

ポイントは如何にあっち系のふりをするかです。
暴力を振るわれそうになったら「いや~人殺しぃぃいぃ」と叫び、捕まりそうになったら「国家権力による弾圧だぁぁああ!うぇww」と唱え続ければ大丈夫。

それで警察も面倒くさいヤツを捕まえた・・・などと思って釈放してくれたら御の字ですね。
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/178-afb9737b

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。