狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

沢山の年金

2006/02/12(日) 00:25:12




老人いじめの内閣は退陣を
無職 益井 嘉治(神奈川県厚木市 73歳)


 年金収入だけの私は、過去数年、市役所から低所得者として、市民税、県民税の申告書は送られてこなかった。 
 ところが、今日は申告書が届いた。

 税制の改正で納税する事になったのだ。

 それは年金収入から控除される公的年金控除の金額が、昨年の140万円から120万円に減額されたのである。
 わずか250万円余りの年金でも、配偶者控除などを差し引くと、課税金額は40万円程残り、国税4万円、地方税2万数千円を納めることになる。

 老年者控除なども廃止され、今年からはこの措置である。
 さらに国民健康保険自己負担も増える。

 まさに老人いじめの小泉改革である。
 一方、少子化対策と称して、児童手当の支給対象は小学校3年生から6年生に拡大されるという。

 老人には冷酷に課税して、その財源で児童手当ということか。
 老人いじめの内閣の一日も早い交代を、と叫びたい。

(2006年2月12日 東京本社版)


年金250万も貰っていて、一体何が不満なのです?
贅沢をしなければ十二分にやっていける額だと思うのですが・・・

私の年収より貰っているくせに、生活できないなんて寝言は布団の中で吐いてください。
今の新卒者の年収は、手取りで250万あるかないかという惨状ですよ。

働かないでそれだけの額が貰えれば御の字との考えはないんでしょうね。
そもそも年金なんていうものは、積立貯金でも何でもなく、ただ国から今までの労いとして出されているだけですよ。

若い時に支払っている年金とは、自分が老人になった際に支給されるお金を積み立てている訳ではなく、今の老人たちを生かす為に義務として支払っているに過ぎないのです。

其の辺りを勘違いして頂きたくないですね。
今、国から支給されている少ない年金は、今の若者がワーキングプアに慟哭しつつ支払っているなけなしの金なんですよ。

ほんと、バブルの頃と同じように物を考えないでください。
今、若い世代で晩婚化が進み、出生率が低下している最大の原因は経済的な理由が大半を占めています。

現在の収入では子供を養ってはいけない若い夫婦が増え、共働きをしても子供を大学まで通わせることができるかどうかという時代になっているのです。

なぜ、日本の将来を担う子供たちのためなら、多少の我慢くらいはしようと考えないのでしょうか。
極端に子供の数が減れば、それだけ未来の日本の労働力が減るということになります。

だからこそ、少しでも若い夫婦に、子供を生ませるための援助を国が行うことに一体何の不思議があるというのでしょうか。

そもそも、子供たちよりも、日本の未来よりも、俺様の快適な暮らしを国は補償しろ!という主張をして恥ずかしくないですか?
今の年金支給額では餓死してしまうという切迫した状態でもなく、単に今の状態では贅沢できないから嫌だという主張ですよね。

本心でそう思っていても、普通は口には出せませんし、全国紙に投稿なんて出来ませんよ。
流石は高学歴・高収入なホワイトカラーが愛読するクオリティペーパー・朝日新聞なだけありますね。

金銭の感覚が麻痺してやがります。
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/172-ed06ac4b

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。