狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

詰め込み過ぎた投稿

2006/03/04(土) 00:12:37




いたましいレイテ 即刻支援を
無職 治部 康利(大阪市淀川区 85歳)


 「地滑りで2000人の村が没した」と報じられたフィリピン・レイテ島の惨事が痛ましい。
 豪雨による地滑りで村全体が土砂に覆われ壊滅状態だという。

 長期間に及ぶ森林伐採が原因という説があるが、乱開発などとあわせ他山の石としなければなりません。
 我が国がかつて侵略戦争をした島であり、早急に十分な支援をすべきだと思います。

 「レイテ」と聞いても、多くの人は戦争を思い浮かべることがなくなっているかもしれませんが、太平洋戦争の激戦地です。
 「海没者1万人前後・・・・・レイテ島関係の戦没者約9万人・・・・」(大岡昇平「レイテ戦記」)という惨状を忘れることはできません。

 私はレイテ決戦のころ、絶対国防圏外におかれ、故国から見捨てられた南の島の防衛部隊にいたゆえ、玉砕せずに済みました。

 飢えとマラリアと疑似赤痢に悩まされ、ハエ、ウジムシがたかり腐り、密林に横たわった戦友。
 彼らの絶望と痛恨の思いは、靖国参拝での「哀悼の念」などで癒されるとはとても思えません。

(毎日新聞 2006年3月4日 毎日新聞大阪本社版)


この投稿に対する感想は一言に尽きます。
「詰め込みすぎ」

レイテ島の地滑りからその原因を探り、現在行われている乱開発を戒めると、レイテ島から侵略戦争へと思いは飛んで日本批判。
かつて体験したレイテ戦を振り返っては、倒れていった戦友の姿を思いだし、ラストはお決まり靖国批判。

詰め込みましたねぇ。
これが一つ一つが関連づけられて論理が展開していたなら、大変な力作だったんでしょうが、いかんせん無茶しすぎです。

しかし、普通の投稿としてはダメダメでも、日本政府を批判して戦争の悲劇を伝えてエコな話題も振りつつ靖国批判にもってくるなんて、ゆんゆん投稿としては額縁に入れて奉りたいくらいの出来です。

まず、地滑りの原因追及でエコな話題を取り出したことは中々良い出だしですね。
しかも、話題の振りにさり気なく「我が国がかつて侵略戦争をした島」との一文を入れたことも評価の対象です。

今回の地滑りに関して、現場で分析を進める同国政府の鉱山・地学局関係者の話によれば、複数の断層による地層のずれに大量の雨が降り注いだため起きた可能性が高いと発表していたりしますが、そんなものは無視してエコな話題を振るさまにポリシーを感じます。

確かに森林伐採が原因である可能性もあるかもしれませんが、フィリピン断層は年に2センチずつずれているうえ、小規模断層によるずれもあり、「いつ地滑りが起きてもおかしくない状態」だったそうです。

原因追求が終われば、日本政府は何もしないと政府批判の形に持っていくのも、堅い展開ながら基本に忠実であるともいえます。
しかし、実際には日本政府は今回地滑りの被害を受けたフィリピンに対し、被災者向けの仮設住居の建設支援を目的として、53万5,715ドル(2,625万ペソ、約5,700万円)の緊急無償資金協力を行うことを決定していたりするのですが、それも無視です。(注1)

次にデータの参考文献として「レイテ戦記」という小説を持ち出す当たりも、狙っているのではないかと思うくらいに基本を抑えています。(注2)

そして、最後は靖国批判でピシっと決めます。
結局何を主張したい投稿だったのかと、読み手に疑問感を与えるなんて、従来の投稿の型を破った素晴らしい出来なのではないでしょうか。

(注1:緊急無償資金協力の件は3月3日に各報道機関より発表された情報ですので、行き違いになった可能性があります)
(注2:レイテ戦記自体はとてもよく調べられた小説だと思いますよ。でも、普通は資料を当たりますよね・・・・)
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/169-17eaf9f3

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。