狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本気になったら・・・・

2006/04/08(土) 00:21:39




九条守る活動高校生も協力
無職 佐藤 征克(矢巾町 64歳)

 
 平和憲法を守ろうと昨年秋結成された「矢巾九条の会」は、毎月九日に地元のショッピングセンター前で一時間の街頭署名活動を行っている。
 四月九日の行動で、大変うれしくなることがあった。

 七十代の男女二人がメガホンで署名を呼び掛けていると、そろいのスポーツウエアに大きなバッグを肩にかけた男子高校生二十人ほどの集団がやってきた。

 最年長のMさんが「いま憲法を改正して日本を戦争する国にしようとする動きがあることは君たちも知っていると思う」「これは君たち自身の問題だよ。明日のことではない、今の問題だよ」「戦争はテレビで見るようなかっこいいものじゃない、ひどいものだよ」と孫に話すように訴えた。

 もう一人の女性も「憲法九条改正は徴兵制につながる」と話した。

 二人を囲み話を聞いていたが、そのうちの一人が突然大きな声で「よーし、おれは署名するぞ」と言って真っ先に署名した。
 皆も次々に署名し「みんな書いたか」と確かめ合っていた。

 それから少し離れたところで行動している九条の会の一人一人に「ご苦労さまです。頑張ってください」と声を掛けて立ち去った。
 行動に参加した九条の会の人たちは、さわやかな高校生に励まされ、若い世代に運動を広げる上での確認ももらえた。

 あまりのうれしさで皆、興奮していた。

(岩手日報夕刊 2006年4月18日 『声』)


「よーし、おれは著名するぞ」
「よーし、パパは特盛り頼んじゃうぞー!」
「じゃあ、私はウェブデザイナーになるわ」

そんな爽やかな高校生たち。
「みんな書いたか?」と確認しあう高校生に全体主義の危険な足音が聞こえてきます。

あれほど隣組など相互間における思想の強制を反対していたくせに、反戦思想ならば強制のし合いも賛成なのですか?
戦争の悲惨さを訴える人たちほど、「本当に私たちの主張が正しいと感じた人たちだけ著名してね」と言わなければならないはずです。

しかし、よく判っていない高校生に「憲法九条改正は徴兵制につながる」とはよく危機感を煽ったものですね。
そして、「君たち自身の問題だよ。明日のことではない、今の問題だよ」と本人たちの問題にした上で、時間制限を設けて相手に署名させるなんて、まるでプロの手口ですよ。

このうたい文句は、バカ高い健康食品を売りつける即売会でもよく使われる手です。

まともな判断力があるならば、人件費の高い先進国が生産力を落としてまで徴兵制を敷くメリットなどないことにすぐ気が付くはずですが、それすら気づかせなくする言葉のマジック。

今の戦争は兵士の数ではなく、兵器の性能とそれを扱いこなせるエキスパートの質の差が明暗を分けます。
戦争大好きっ子なアメリカですら徴兵制を敷いていないことが何よりの証明だと思うのですが、その辺りはどうなんでしょうね。

それはそうと、国に提出する著名に選挙権がない人間の名前を連ねても意味があるものとして扱われるのでしょうか・・・・?
もし、それも市民として扱ってよいのなら、それこそ小学校の前なんかで著名したら、すぐに数が集まると思うのですが・・・

その辺りはどうなのでしょうね。


まぁ、若い子に著名してもらったというだけで興奮しているようでは、国相手にして運動しているという心構えはないと思いますけど。
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/161-5c2fb8b8

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。