狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「注意します」と一人ひとりが宣言できる社会

2007/05/30(水) 00:17:12




注意の矛先が違いませんか
会社員 松田 潤(神奈川県小田原市 29歳)


 「左に曲がります。ご注意ください」。
 昼夜を問わず、この声、いや、音が聞こえてくる。私の家は交差点の角にある。車が交差点を左折する度、この音を聞かされるわけだ。
 外に出ると、ある会社の入り口でもこの音が聞こえる。

 「車が出ます。ご注意ください」。
 なぜ、これらの音が騒音になることに気づかないのか。

 そもそも、なぜ、周りの人間の方に注意することを強制するのだろうか。

 一番注意するべきは、歩行者ではなく、車に乗っている運転者の方ではないか。
 先日、自転車に乗っていて車にひかれそうになった。その時、車の運転手がこう言った。
 「おれは、自転車と事故を起こしても死なない。お前は事故ったら死ぬ。だから注意しろ」と。

 何か、意識の根本的何かが、社会システム全体から、違ってきてはいないか。
 「ご注意ください」ではなく、「注意します」と一人ひとりが宣言できる社会を望む。

(2007年5月30日 富山版)


うむ。物凄く微妙な投稿だ。
たまには、こういう読んでいて「だから何?」と思える投稿も良いですね。

この頃は改憲やら何やらと敵意をむき出しの投稿が多くて、読んでいて嫌な気持ちになりっぱなしなのですが、この投稿は無邪気で喜ばしい限りです。
まるで思春期のような自分勝手な主張が堪りませんね。

大型トラックなどが「車が出ます。ご注意ください」と注意を喚起させる音を出す理由は、いくら運転手が注意しても死角に歩行者が入ってしまったら、運転手からはどうすることも出来ないので、自らの存在をアピールしているという所ではないでしょうか。

極端な話、左折中にトラックの側面に人が移動してこようものなら、確実に巻き込んでしまいます。
その為、このトラックの音は『運転手はもちろん注意しているが、歩行者も注意しろ」と主張しているのでしょう。

今の日本では交通事故が発生した場合、交通弱者である歩行者が有利である為か、歩行者は何をやっても悪くないと考えている人が多いように思えます。
ドライバーが注意しているから、自分たちは注意しなくても良いと考えている人間もかなり多いのではないでしょうか?

誤解を恐れず言うならば、車道で発生した歩行者と車両との事故は現場が横断歩道でもない限り、歩行者が悪いと私は考えています。
ドライバーがどれだけ注意しようと、歩行者が無茶な横断を行ったり、警戒心もなく走行中の車両の傍を歩かれては事故は発生してしまうでしょう。

今回の投稿者の件も、どのような経緯でトラックに轢かれそうになったのかは判りませんが、トラックが一時停止を無視するなどしていない限り、なんだか投稿者側が交通法を守っていないような気がしてならないんですよね。

「おれは、自転車と事故を起こしても死なない。お前は事故ったら死ぬ。だから注意しろ」とトラックの運転手が発した言葉を見ても、そのような気がしてしまいます。
このようなセリフなんて、よっぽどのことが無い限り、事故りそうになった相手に言いませんよ。

普通であれば、せいぜい「死にたいのか!?バカヤロウ!!」と叫んで去るくらいです。

しかし、<周りの人間の方に注意することを強制するのだろうか>と憤っている投稿者が、どう読み返しても自分自身が注意する気がないのはどういうことなのでしょうか?
何か、意識の根本的何かが、投稿文全体から、違ってきてはいませんか?
微妙な投稿TB:0CM:3
コメント
ふざけた運転手死ね、否、殺せ
そうはおっしゃるが、近頃の運転手の無軌道ぶり、傲慢ぶりは常軌を逸していますよ。
ましてや、私は信号無視の無謀運転のトラック運転手に殺され掛けた経験が有るから、トラック運転手は無条件に嫌悪を覚えます。
あれは、現代の「穢多」でしかない。

>「おれは、自転車と事故を起こしても死なない。お前は事故ったら死ぬ。だから注意しろ」
何だ、この言い草は!!
こんなふざけたこと抜かしやがったら、私だったらこいつを撲殺してやる。
トラック運転手kILLER #RLm0LPYw|2007/06/06(水) 13:09 [ 編集 ]
う~ん
>トラック運転手kILLER さん

おっしゃることは理解できるのですが、いささか極端すぎるような気がします。
確かに信号無視のトラック野郎がいたのであれば、その運転手の頭がおかしいのですが、それは運転手の一般的な姿ではないでしょう。

やはり、運転手の大半は善良である訳ですし、稀な例を取り上げてトラック全批判は余り宜しくかと思います。
狂想 #-|2007/06/06(水) 23:32 [ 編集 ]
ふざけた運転手批判者死ね、否、殺せ
何だ、この言い草は!!
こんなふざけたことコメントしやがったら、私だったらこいつを撲殺してやる
トラック運転手kILLERkILLER #-|2008/02/29(金) 17:11 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/160-46bdf9a7

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。