狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

薔薇の首輪つなげて♪

2006/06/09(金) 23:56:56




「愛して愛せる」日本に生きたい
無職 安田 晃子(東京都多摩市 27歳)

 
 庭のバラが一斉に咲きました。

 濃い緑色の葉にクリーム色の大きな花がこぼれ落ちそう。
 美しく本当にすてきです。

 このバラは、私が小さいころに亡くなった祖父が40年前に植えて下さったのだそうです。
 私はバラあり、雑草あり、トカゲの巣ありのこの庭が大好きです。

 自分の祖父、家族、家庭を愛することができずに「お隣さん」や「お向かいさん」と健全なご近所付き合いができるでしょうか。
 しかも皆一度ならず傷つけあっているのに。

 「日本」さん家の付き合い下手は、自分にプライドを持てないから。
 あこがれの金髪で青い目の王子さまを追いかけるのに夢中で、自分磨きを怠るから、今や皆、自己嫌悪です。

 今どきのパソコン頭は「0か1」の2進法ですから、「愛」がダメなら「憎」なのです。
 自分を愛せないことは、つらいこと。

 自分を叱咤激励して「愛して愛せる」日本に生きたいのです。

(毎日新聞 2006年6月9日 大阪本社)


庭を覆いつくすクリーム色の色彩に耽美な美しさが醸し出され、深い緑色に影を落とすトカゲの巣に秘められし香りが鼻腔をくすぐりそうです。
まるで茨姫が眠っていそうな幻想的な雰囲気ですが、唐突に「お隣さん」が出てきて庶民的な話になってしまいました。

前段部を空中に浮かべたまま話を進め、唐突に現れるは碧眼の王子さまに「女神転生」のキャッチコピーを髣髴させるかのような「0か1」のパソコン頭。
それだけ伏線を張り巡らせておいて、最終目的はもちろん日本批判という、なんとも美しいゆんゆんっぷりです。

しかし、この「日本」さんの置かれている立場は、まるでお伽話のヒロインのように辛い立場にあります。

自分や祖父を愛し肯定しようとすれば、隣近所から過去の反省が足りないと叫ばれ、プライドを持とうとすると偏狭な愛国心と家族から罵られてしまう哀れなヒロイン。
燃え盛る暖炉のように火病を起した人たち相手に謝罪しては、いつも地べたに頭を擦り付けるために毛先から灰まみれです。

土下座をし続けて、デコが広くなりつつある「日本」さんの不幸はそれだけではありません。
日本さんの持ち物が日ごろから紛失しているのに、逆に「日本」さんを泥棒呼ばわりする隣近所の方々までいるのです。まるでネロや家なき子のように辛い立場な様子。

それでも「日本」さんはせっせと自分の子供たちを借金に塗れながらも養うのですが、なぜだか一部の子供たちは隣近所に洗脳され、養って貰っているのに「日本」さんに牙を剥いているのです。
まさに悲劇!

ついでにパソコン頭が突然出てくることも、それはそれで悲劇!
ゲーム脳にパソコン頭・・・・キバヤシ電磁波スパイラル効果って凄いです。

頼みの綱である碧眼の王子様も何処まで信用できるのか分かったものではありません。

しかし、この投稿の全体的な主張をまとめると、「日教組とマスコミによって失われた愛国心を取り戻し、権利ばかり主張して切磋琢磨することを忘れた人々を救う」べく、「自らを律し自他を愛する教育法である教育勅語を復活させろ!」と毎日の広場担当者に分からないように主張しているとしか思えないんですよね。

ほら、なぜか毎日ってポエムというか朝日とは違う意味で真性お花畑な投稿が好きですから・・・
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/155-7d53ca28

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。