狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

現代の愛国婦人会

2006/06/26(月) 23:46:52




改悪の怖さの周知を
平敷りつ子(西原町 92歳)

 
 憲法・教育基本法改悪の阻止を各組織の各団体でやっておられる若い皆さまの熱意を頼もしく思い、感謝しております。
 沖縄のその情熱を全国へ波及すれば阻止できるとの安心感を覚えます。

 その是非について、小泉政権は国民投票法案も出しているとのこと。
 それについては私は老婆心ながら、精いっぱいやっておられる皆さまに失礼とは思いますが、次のことを提案したいと思います。

 国・県・市町村段階での集会のほかに、さらに各集落(字)ごとに阻止するための集会を持ち、不参加の家庭には直接訪問してでも改悪の怖さを説明する。
 そして、全国民が反対の意思表示をするように、微に入り細に入り、周知徹底した大運動に発展させていければ、と思います。

 憲法九条と教育基本法を守り、真に平和な二十一世紀を子孫に引き継ぎましょう。
 戦前の皇民化教育で教え子を戦場へ送った者としてペンを執りました。お許しのほどを!!

(琉球新報  2006年6月26日)


平和のための全体主義は綺麗な全体主義。
憲法九条を守るためなら、隣組も結成しよう!

集会不参加の家庭に直接訪問して、改悪の怖さを説明しようものなら、この団体の方が憲法改悪よりも怖がられること必至です。
思想のベクトルが180度違うだけで、戦前の愛国婦人会となんら変わりありません。

こんな全体主義状態をお望みなのに、何ゆえ皇民化教育に危険を感じているのでしょうか?
自称平和主義者にとっては、個人の思想なんてものは強引に自分の思想に塗りつぶすべきものなのでしょうか?

人の家に押しかけてご高説をのたまう当たり、この辺の新興宗教と本当に一緒ですよねぇ。
「私たちの神様を信じないと不幸になる」と「私たちの9条様を信じなければ、日本は戦争になる」なんて考え方まで同じでです。

しかも、本人たちは良いことをしたつもりでいるのですから、なお性質が悪いですね。
そして、本当にこの投稿の主張を実行し、公安9課が出動しようものなら、思想統一だとかファシズムだとか絶対に主張することでしょう。

少なくとも憲法・教育基本法改正よりも、一軒一軒自分の思想を吹いて回る人間がいることのほうが恐怖を感じてしまいますね。
教育基本法改正とは、兵士を作る教育ではなくサヨク教師による思想の強制を防ぐという『思想の自由』を守るための改正案だと考えています。

ほんと、9条改正反対投稿や教育基本法改正反対投稿の基本は、『自分の主張に反する一切の思想の自由は認めない』のに、論旨は『全体主義に警鐘を鳴らす』ことなので、ゆんゆん的には面白くはあるのですが、ちょっと近頃は食傷ぎみです。

たまには気持ちがさわやかになるお花畑投稿でも来ないものでしょうか。
最近は老人の愚痴投稿も目立ち初めて、怒れるわけでも楽しくなるわけでもなく、梅雨の日の電車内程度に不快なだけの投稿が増えましたよねぇ・・・

不快になるにしても、もっと不快にさせて欲しいものです。
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/153-de39360c

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。