狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

えっ、君が代?

2006/12/26(火) 23:39:41




園児発表会で なぜ「君が代」
主婦 大森 文子(岡山県総社市 55歳)


 本当にびっくりしました。
 先日行った孫の保育園の発表会での事です。

 幕が開くと子どもたちが並んでいました。
 その後です。

 先生が「君が代を歌いましょう」。子どもたち全員が「ハイ」。君が代の斉唱が始まったのです。
 私は思わず「えっ、君が代」と小さな声が出てしまいました。

 子どもたちはこの日のために練習したのでしょう。
 意味の分からない子どもたちに教えるのは、先生もさぞ大変だったことでしょう。

 これが安倍首相のいう愛国心なのだろうか。
 教育基本法が改正され、義務教育でもない幼子までが、君が代を歌うことになるのだろうかと思うと、恐ろしくなりました。

 確かに、君が代は法律上「国歌」とされました。
 でも、「君」は天皇のことであり、「代」は支配する期間・時代ですから、明らかに天皇制への賛美です。

 私は、かつての日本と同じように、この子どもたちが、天皇に代わる「愛国心」の名の下に、戦争に送り出されるのではないかと心配になりました。

(2006年12月26日 広島版)


平和主義者って大変ですよねぇ。
この手の人たちはオリンピックやワールドカップで君が代が歌われるたびに、選手たちが「愛国心」の名の下に戦争に送り出されるとでも考えて不安になるのでしょうか?

これでは安心してスポーツ観戦も出来なくなってしまいます。
そのうち、サッカー選手たちはスタジアムに赴くような感覚で戦場に向かうかもしれない・・・・などと主張しだすかもしれません。

しかし、幼稚園の発表会にまで国家が口出ししているかのような書き方ですが、発表会の内容なんて園長さんが判断することですよね。
しかも、これが安倍首相の言う愛国心って、またえらく草の根運動のような愛国心なようで、まるで幼稚園バスを襲撃する悪の隊員並の長いビジョンでも持っているのでしょう。

園児の頃から君が代を歌わせることによって、いつかは戦場に送り出す・・・・
君が代には脳細胞を破壊したり、何らかの暗示状態を引き起こす怪しい音波やメロディでも含まれているとでも言うのでしょうか。

君が代を聞くことで思考停止しちゃうのは、どちらかと言うと反・愛国主義者だけだと思います。
一部の愛国者は君が代を聞くと気分が引き締まるかもしれませんが、それを聞いたからといって突如として凶暴化し、銃剣を携えて北に攻め込んだりはしませんよね。

なんで有り得ない未来を勝手に妄想して危惧しちゃうのでしょうか。
なんでその妄想力を日本以外にも向けることが出来ないのでしょうか。

そんなことでは、お孫さんは祖母を反面教師にして右傾化しちゃいますよ。
どうも先生が左に傾きまくっている学校の生徒は将来的に右に行く人が多いような気がしますし、親がバリバリの左だと妙に子供が右に傾いて行っているような気がするんですよね。

なんか10年後くらいに小泉や安倍のせいで子供が右になってしまったなどと言い出す保護者から意見が出てきそうで、少しばかり楽しみです。
ひょっとしたら、その時の首相を叩くのかもしれません。

間違っても自分の教育が悪かったと思わない所が、その手の人たちの特徴ですし、きっと「我が子を惑わせるな首相の言動」ぐらいの投稿は来るでしょう。
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/132-2c5d6cc4

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。