狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

原発反対・・・意味が解らない

2002/02/02(土) 23:30:15





原発支援する税の使途反対
公務員 岸 恵子(佐賀市 59歳)


報道によると、経済産業省は原発を建設する電力会社に、補助金を出すとか。

 常日ごろ、節電とごみを出さない暮らしに勤め、戦争と公害防止にひたすら努力してきた市民として、このような税の使い方には憤りを感じる。
何を根拠にした、だれのための決定なのか。

 表向きの理由は、地球温暖化につながる二酸化炭素を排出しない燃料の供給というが、放射能なら排出してもいいのか。
 公的な必要性は、核兵器と原発を止めることで、増やすことではない。
 
 まして、人にミスはつきものだ。
 今あるものについては、安全性管理のため、全面情報公開が必要不可欠だ。

 国際社会では、絶対悪の国も、絶対善の国もない。
 要は武器などの危険物の管理縮小にある。
 
 その意味で、憲法第九条を改憲させてはならない。
 破滅にいたる繁栄と便利さより、調和のとれた安全な社会秩序の形成に、憲法第九条は必要だ。

(西日本新聞 2002年2月2日)


え!?
もう一度、読み返してみます・・・

え~と・・・原発反対→絶対善・悪なんかない→危険物の管理縮小が大事→武器を減らせ→安全な社会秩序の形成→憲法9条万歳ってことでしょうか?

典型的な飛躍型の投稿で、論理の行方にワクワクしてきちゃいますね。
原発を兵器か何かだと思っている節はあるものの、途中までの反原発な考え自体は、まだ有りではあるのですよ。
(反原発の考え自体、だったら電気はどうするの?という改善案がない時点で、論としては駄目ではあるのですが)

しかしながら、原発反対→絶対善や絶対悪なんかないという流れに無理を感じだし、だからこそ憲法九条を改憲させてはいけないの一文にドッカンです。
いったい何処から沸いたこの文章という感じです。

流石、岸さんだけあって筆力が凄まじいですよね。
また、絶対悪や絶対善など存在しないと述べているのに、原発と核兵器を絶対悪と見なし、9条を絶対善と見ている点も見逃せません。

確かに絶対善も絶対悪も対象が国ではあるのですが、兵器を捨てるという考え自体、世界中が絶対善の国によってのみ成り立っていなければ成立しないんですよね。
絶対悪でも絶対善でもない国々。

つまり、状況によっては攻撃もするし騙しもするということです。
仮に自分たちだけが兵器を放棄し、周りの国々は兵器を隠し持っていた場合などを考慮すれば、性善説に基づかなければ出切ることではないですよ。
これでは、一見中立の人間だと装うために、美辞麗句を並べただけにしか見えません。

しかし、原発反対論者で原子力発電の仕組みを理解している人って少ないですよね。
火力だって原子力と同等に発電しようとした場合にかかる環境への被害を知っている人も少ないですしね。
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/130-e2276614

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。