狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

育児ノイローゼ

2002/02/05(火) 00:34:54




私に忍び寄る育児の暗やみ
公務員 山本 理恵(川崎市 35歳)


 またやってしまった。
 これで何度目だろう。
 買ったばかりのものを間違って捨ててしまう。

 今回は赤ん坊の乳首だった。

 注意力がまるでない状態で、少し前まで仕事も家事もこなしていた自分ではないようだ。
 専業主婦ではないから、育休中は近所付き合いもない閉鎖的な毎日。

 睡眠不足でミルク・おむつと繰り返すストレスが、日ごとにグイグイのしかかってきた。

 はた目には幸せな家族。
 共働きで戸建てを購入し、赤ん坊まで授かった。
 不妊に悩む学生時代の友人に「全部手に入れたね」と言われ、答えに窮した。
 
 この上何を望むというのか。

 今は、あんなに欲してやまなかった豊かな時間もある。
 ただし、思うようにならない小さな生き物付きで。

 先日、上の子を後ろに乗せ、自転車で踏切を渡っていたら、途中でカンカンと鳴り出した。
 急いで通り抜けたと思ったら、ゴツン。
 遮断機が子供の頭を直撃していた。
 後ろの子供のことをすっかり忘れていたのだ。

 周りで「無理に渡らなくともねえ。危ないわよ」とささやく声が聞こえた。

 頭をさすってやりながら、目の前の地下へ下りる階段に子供が自転車ごと落ちていく光景が浮かんだ。
 しかも、それを階段の上で見ている自分の姿まで。育児ノイローゼはきっとこんなふうに、だれにでもやってくるものなのだ。

(2002年2月25日 東京版)


これが育児ノイローゼってやつなのでしょうか・・・
これはいつものように茶化す気はありませんが、資料的価値の高さと純粋に読者投稿欄という場所に掲載されたということに意義を感じ、ここに紹介することにします。

まぁ、初っ端から気になる言葉である『赤ん坊の乳首』というものは、おそらくおしゃぶりのことを指す・・・いや、ガチで赤ん坊の乳首を捨てる訳ないですし、きっとおしゃぶりのことだから良いのですが、中段と下段にあるフレーズが気になって仕方ありません。

『ただし、思うようにならない小さな生き物付きで』
『目の前の地下へ下りる階段に子供が自転車ごと落ちていく光景が浮かんだ』
『それを階段の上で見ている自分の姿まで』

手遅れになる前に、一度医師の相談を仰いだほうが良いかと思います。

育児ノイローゼの症状は次の10項目があります。

1.無表情になり、ぼんやりとしていることが多い
2.元気がなくなり、話しかけても反応がにぶい
3.うつろな目つき
4.頭の中がパニック、思考能力の低下
5.マイナス思考、悲観的な考え方になる
6.関心・意欲の低下
7.不眠症、睡眠障害
8.注意力の欠如、もの忘れ
9.家の中に閉じこもりがちになる
10.食べ過ぎたり、極度に食欲が無くなったりする

投稿を見る限りですと、少なくとも、4.5.8.が重度に当てはまっていますね。
ここまで症状が進んだ状態なのに、のん気に新聞へと投書している場合ではありません。

育児ノイローゼは放っておくと幼児虐待にも通じる危険な病気であり、どこかで心のケアが必要な病でもあります。
しかしながら、新聞へと投書ができるだけの余裕はあるということは、まだ大丈夫だともいえます。

案外、投稿が載って図書券が送られてきた頃には症状が治まっているかもしれませんね。
一時的に子供の存在を疎ましく感じているだけだと信じたいところです。

やっぱり、母親が子供を虐待するなんてことは考えたくありませんし。
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/125-2a132020

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。