狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カイザイ議長のファッションと日本の袴

2002/01/26(土) 00:31:01




着物姿の議員見て恥を知る
大学生 早野 哲(岐阜県 21歳)


 東京でアフガニスタン復興支援国際会議が開かれた21日、通常国会が召集された。
 アフガニスタンのカルザイ議長を見るにつけ、わが国の議員たちが情けなく見えたのは私だけだろうか。
 
 「着物議員連盟」とかいうものについてである。

 カルザイ議長は演説の中で「我々の国には、着る物も食べる物も十分にはありません」と述べている。
 こうして援助を求めに来た人の前で、高価だろうと思われる紋付はかまや着物を着るとは、どういう神経だろうか。
 
 例えて言えば、食べる物や着る物にも事欠く人の前で、自分の豪華な持ち物を自慢するようなものである。
 普通、我々日本人は過度の自慢を「恥ずかしいこと」ととらえている。

 カルザイ議長は次のようにも言っている。
「恥ずかしいことなのですが、私たちには現金が必要なのです」

 聞けば、公務員に対する給料さえまともに払われていないという。
 しかし、恥ずかしいのはどちらなのか。

 幾百万人の難民がいる国よりも、そのような現実を目の当たりにしても、お祭り気分で自分を着飾る議員が数多くいる国の方がよほど恥ずかしいとは思わないのだろうか。

(2002年1月26日 土曜日 名古屋本社12版 14面「声」若い世代より)


カルザイ議長は高級ブランド(グッチ)スーツの上に民族衣装のケープを羽織っていますが、何か?
また、カルザイ議長のファッションは「ヴォーグ」誌で「もっともエレガントな男性」の1位に選出され、グッチからベストドレッサー賞を貰っていますが、何か?

各国首脳もブランドものの、それこそ着物並もする価格のスーツを着ているんですよ。
なんで日本だけが民族衣装を着て出席しては駄目なんでしょうね。

そもそも、国際会議に出席する以上、その国にちなんだ最高級品を身にまとっていくのは最低限のマナーでしょう。
衣装は単に自分を飾るという意味以外にも、文化的・政治的な意味合いだって持つのです。

その為、スーツの上に民族衣装のケープを羽織るというカルザイ議長のスタイルは、「カルザイ首相は古典(クラシック)と民族的なもの(エスニック)を結合させる才能がある」と英国「BBC」放送が論評し、世界に対しアフガンの文化性を発信するという願いがあったとされています。

特に国際会議という場において、もちろん議題が第一ではあるものの、同時に衣服、装いの持つ文化的意味合いが政治的メッセージを示す場でもあるのです。
そういった民族性の誇示は、日本においても、紋付き羽織袴にブーツスタイルの特命全権大使である岩倉具視に率いられて西洋を巡った「岩倉使節団」からも見ることが出来ます。

また、逆にみすぼらしい格好などして行こうものなら、主催者側からすれば、「ああ。この会議はこの国の人にとってこの程度のものなんだろう」と思われるだけでしょう。

ちょっと考えれば分かると思うのですが、結婚式などの儀式に参加する際、金持ちが『相手が自分より貧乏』だから、相手に合わせて特売品のスーツを着て行く行為がどれだけ失礼か解るかと思います。

基本的に、こういう相手の気持ちを考えろという投稿の大半が「はるか高みから相手のプライドを傷つける傲慢な行為」なんですよね。
本当に恥ずかしい考えです。

しかし、この投稿者の考えで行くならば、幾百万人の難民がいる国のトップが高級ブランドで身を固めて国際会議に出席なんて恥ずかしい行為なんでしょうね。
ドサクサに紛れて、カルザイ議長をとんでもなく批判していますよ。
微妙な投稿TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/124-da7e42ec

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。