狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

軍事評論家の軍事論

2003/01/22(水) 15:10:02




仮想敵はない今なぜ有事か 
軍事評論家 竹岡 勝美(東京都世田谷区 79歳)


 昨年の戦没者追悼式で、天皇はその「おことば」として「戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願」っておられる。

 小泉首相も式辞で「我が国は、戦後、平和を国是として」「私は、不戦の誓いを堅持する」と戦没者の御霊に誓約している。

 00年5月の国会は、与党3党などの賛成多数で決議した「戦争決別宣言」で「日本国憲法に掲げる恒久平和の理念の下……国家間の紛争や対立を平和的な手段によって解決し、戦争を絶対に引き起こさないよう誓い合う」と、ブッシュ米大統領に聞かせたいような不戦の決意を世界にアピールしている。

 このような、天皇、首相、国会議員の平和への願いをまるで「平和ぼけ」と嘲笑するかのように、政府・与党はなぜ戦後58年の今、国民に有事すなわち国土戦という大戦禍を覚悟せよと迫るのか。

 政府が「日本の平和志向を無視して侵略してくる隣国があるから」と弁明するならば、私は聞きたい。

「一体どの近隣諸国のどの国が侵略してくるのか。有事のシナリオを国民に示せ」と。  

 今、日本に仮想敵のないことは、米軍も自衛隊も重々承知の軍事常識ではないか。 

(2003年1月22日 東京本社版)


日本が専守防衛を貫く限り、有事の際は自動的に国土戦になってしまうため、もしもの時は国民に大戦禍を覚悟せよと迫るのは当然だと思います。

確かに何者も日本を攻撃せず、日本も誰も攻撃しないということが理想ではありますが、現実はそうそう甘いものではなく、歴史を振り返っても戦争は突然やってきています。

アメリカだって、少しの油断でテロを招いてしまいました。
いつ戦禍が日本を襲うか分かったものではありません。
正規軍同士が正面から衝突する時代は終わったのです。

本土決戦になった時の覚悟もないのに、本土にミサイルか何かが着弾しない限り攻撃もできない現行法を何故ここまでして死守しようとするのでしょうか?

専守防衛という考え方は、一見平和的で無駄な血を流さないかのように思えますが、確実に日本国民の誰かが犠牲にならない限り、国は攻撃されると分かっていても相手に手を出せない考え方でもあるのです。

また、仮想敵国が何処か?と聞かれて、国際問題に発展する危険がある以上、まともな判断力があれば近隣諸国の全ての国が怪しくても何処かは具体的に示さないでしょう。

しかしながら、投稿者とは違う意味で『仮想』敵国は存在しないという意見には同感です。

日本の周りには、現在進行形で他国の土地を不法占拠している国や、リアルタイムで領海を侵犯した上に他所の国の油田を勝手に掘り進める国や、人様の国民をさらっていくような国ばかりですからね。

そして、日本列島の上空をミサイルが飛び、今でも多数の偵察機が日本の領空近くを飛び回わっています。それらの国は事実上の敵対国です。
普通ならば、戦争になってもおかしくないことを向こうは行っている訳ですが、日本は全く気にしていないみたいですね。

これだけのことを行っている以上、あちらも日本と真の友好関係を結ぶ気がないのか、日本のことを余程舐めているのかどちらかでしょう。

それにしても、いつから自衛隊は仮想敵国がいないことを承知していたのでしょう?

てっきり、仮想敵国には甲,乙,丙と分けられており、それらはロシア,中国,北朝鮮という設定だったはずなのですが、どこかで変更されましたっけ?

ひとまず、日本に仮想敵国がいないことが軍事常識という常識は初めて知りました。
常識って一体何なのでしょうね。考えさせられます。

このような意見の持ち主が警察官僚出身で防衛庁官房長だったのですから、 日本は本当に平和な国だと思いました。
元防衛庁官房長賞TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/119-1ad6602e

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。