狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ニッポンは国威発揚語

2004/08/21(土) 15:00:50




「ニホン」より「ニッポン」か
無職 亀井 康瑛 (大阪府公野市 69歳)


 アテネ五輪は好成績でこの上ない喜びを味あわせてくれた。

 ところでどの国際スポーツ大会でも感じるのは「日本」の発音が「ニッポン」になること。
 勝敗を競う競技には促音と半濁音のほうが威勢がよく、「ニホン」では静か過ぎるからだろうか。

 下に「語」「文学」「料理」「映画」などどちらかというと文化面にかかわりのある言葉がくる場合は「ニホン」が多い。
 日本国憲法も「ニホン」だろう。

 なぜ気にするかと言えば、日の丸にかつての「日本軍」(ニッポングン)の進軍をつい連想するからである。
 何としても勝たねばの常勝軍の残像が浮かぶ。

 メダル獲得時の「ニッポンチームは・・・・・」といったアナウンスにはまさに国威発揚、どこかの島を占領した時のような響きがあった。 
     
 私見が許されるのなら、運動競技の場でも「ニホン」のほうが平和的、文化的な響きがあって好きである。
 でもそれはやはり、応援には不適なのだろうか。

(2004年8月21日 大阪版)


謝れ!
常勝軍の残像が浮かぶニッポニアニッポン(トキの学名)に手をついて誤れ!!(AA略)

ついに国名にまでケチを付け出しました。
「日本」の国名は「いるぼん」もしくは「りーべん」とでもすれば、満足なのでしょうか。

しかし、なぜこういう人は全てを良いか悪いかで分類するんでしょうね。
スポーツなどで「ニッポン」とアナウンスされるのは、単に絶叫する際には「ニッポン」と呼んだほうが言い易いから、といった理由しか考えられません。

その分類でいくのならば、大阪の「日本橋」は軍歌の足音が聞こえてくる街ですし、声欄の横にある「ポリティカにっぽん」などは帝国主義的な内容が書かれている記事になってしまいます。

確かに、ある意味ではその通りではあるのですが、個人的な好き嫌いを読者投稿欄で公言して何が楽しいのでしょうか?

言葉狩りの先にあるものこそ、何としてでも勝たなければならない常勝軍が掲げるファシズムでしょう。
応援している者たちは、只単に気持ちよく応援しているのですから、そんなにニッポンといった言葉が聞きたくないのであれば、TVの電源を切っていれば良いのです。

それはそうと、一つ気になったのですが「日本軍」は通常「ニホングン」と読みませんか?
スポーツ特別賞TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/118-a17f7d61

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。