狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハンバーグが成る木

2006/05/14(日) 14:24:59




戦争は避けられない?
新田 知恵子(那覇市 51歳)


 沖縄戦から61年を迎える慰霊の日がまた来る。
 私はこれまで反戦平和の立場から戦争反対、人が人を殺す基地反対を支持してきました。

 ところが私の主人が言うには、人は生きるために食べる物がなくてはならない。
 地球の人口は増えていくし、食べ物を求めて、私利私欲に駆り立てられ、憎しみ、争い、あげくの果ては戦争へと進んでいく。

 このままでいくと、戦争は避けられない。

 避けるためには、日本の科学者がロボット・アシモを開発したように、今日のような人が人を殺す核・軍事機の開発に膨大なお金を使うよりも、たとえば分子と分子を化合させて、ミカンやハンバーグが飛び出してくるような食べ物を作る機械を世界の科学者が開発する事にお金を使うべきだ、と常日ごろ言っていますが、私も賛成です。

 政治家の皆さんはどう思いますか。

(琉球新報 2006年6月14日)


夢プランに通じる大変に夢のあるお話です。
前半の薄っぺらい反戦論の後に来る見事なまでの清清しいピュアな発想。

分子組み換え食品の前では、遺伝子組組み換え大豆の危険性なんて霞んでしまいました。
遺伝子操作された食品に対してナイーブな人たちは、分子組み換え食品には何も思わないのでしょうか?

そして、途中まで正論だった旦那さんも、突然に変なスイッチが入ったのか夢を語りだしちゃいました。
机の引き出しから青いネコ型ロボットがやって来そうな勢いです。

窒素や炭素など、身近にあるものを化学反応でさせてミカンにする研究ではなく、分子と分子を化合させようとしている時点で夢が広がりまくりですね。

分子レベルで合成できるとするなら、畑を耕さなくても肥料と水からでも野菜が出来そうです。

ひょっとしたら、核融合もできるのかもしれません。

しかし、核融合が出来ても出来なくても、そんな超科学の粋を集めた機械なんて出来たら、間違いなくそれを巡って争いがおきるでしょうねぇ。

もし、その機械が大量に生産されたとしても、今度は食料関係の職に付いていた者が軒並み廃業に追い込まれますし、輸出を何か1つの植物に依存したモノカルチャーな国は致命的なダメージを受けることから、結局は争いの火種になることでしょう。

ひょっとすると、分子の再構成するために必要なエネルギーを巡って争いが起こるかもしれません。

まぁ、主張自体は小学生でも考えつくのですが、この年の夫婦がそろってSFチックな夢を忘れないピュアな精神を評価し、特別賞とします。

しかし、ミカンはギリギリとしても、ハンバーグは無茶ですよねぇ。
お花畑賞TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/111-25862035

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。