狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アルマゲドン

2003/09/08(月) 13:38:58




地球の滅亡を防がなくては
高校生 (佐賀県 16歳


 火星が地球に大接近している。
こんなに接近したのは6万年ぶりだそうだ。
 そこで私は考えた。

「もし火星が接近しすぎて地球にぶつかったら、火星は爆発して、地球は滅亡するのではないか」。
 母に言ったらバカにされて、相手にしてもらえなかった。

 私も映画の見すぎだなと思った。
 しかし、ふと頭に「滅亡」という言葉が浮かんできて、それが頭から離れなくなった。
 遠い未来、地球に滅亡というのがやってくるのだろうか。

 「99年7の月・・・」というノストラダムスの大予言があったけれど、何も起こらずに今はもう3年だ。
 しかし地球の滅亡はきっとやってくると思う。

 それがはるか未来であっても、私たちはこのことについて考えなければならない。

 人間は地球をいじりすぎた。
 自然破壊、温暖化が地球滅亡へと導いているのだとしたら、対策を取るべきだ。
 私たちの子孫が地球で生きていくために・・・。
 
 そんなことを考えながら火星を眺めていたら、頭の中で映画「アルマゲドン」の主題歌が流れ出し、目にうっすら涙がたまった。

(2003年9月8日 東京版)


巨大隕石や小惑星との衝突などではなく、何ゆえ火星?
しかも、爆発? 火星って何で出来ているのですか?

まぁ、火星の軌道を無視してまで、地球との衝突を危惧するのも思春期だから仕方が無いですよね。

なんとなく地球環境のことを考えてみたり、なんとなく宇宙に思いをはぜてみたりと思春期ならではの症状といえるのではないでしょうか。

そして、一生に一度は「わたくしシャア・アズナブルが粛清しようと言うのだよ」とばかりに、「人間は地球をいじりすぎた」と口走ってしまうものです。

しかし、ちょっと映画の観すぎでしょう・・これ。
自分の妄想に何故だか『アルマゲドン』の主題歌がBGMとして流れだして、目に涙まで浮かべるなんて余りにもピュアすぎます。

ここまで来ますと、妄想と現実の境がついていないような気もしないでもないですね。
これからは、ゲームやアニメを叩く人間は映画も叩くべきですよ。

一部の人間がおかしいとは言え、こういう人たちは映画などは表現の自由とか言って寛容なんですよねぇ。
本質はアニメも映画も虚構をリアルに組み立てている時点で一緒だと思うんですけどね。

しかし、この投稿者のようなピュアな心を持った方が、映画『マーズ・アタック』などを観てしまうと、本気で火星人の襲来を危惧しそうですよね。

まぁ、ここまで投稿者の心を打った『アルマゲドン』は名作ということでしょうか。
十代の主張部門賞TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/108-025f6927

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。