狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中)

新聞(主に朝日新聞)に掲載された愉快で面白い投稿を論評つきで紹介します。

全記事一覧 << 2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10 >>

このブログについて

狂想

Author:狂想
このブログは新聞(主に朝日新聞)に掲載された面白い投稿を軽いツッコミ付きで紹介するものです。
その意図は楽しみながら、今のマスコミの問題点を考える為のものであって、決して投稿者を貶めたり馬鹿にしたりする意図はありません。

お便りはココまで。


mixi始めました
マイミク募集中だよ。


twitterも始めたよ。

著作権について

このブログで取り上げた投稿は
『著作権法32条1項』及び『同法48条1項』が示す引用のルールに則り、また、『同法19条』及び『同法20条』にて保護される著作者人格権を最大限に遵守する形で転載しています。

詳しくは ここをご覧下さい。

掲示板

みんなでワイワイ
「ゆんゆん投稿BBS『声』」は
ここです。
皆様のご意見をお待ちしています。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イヤー痴漢よー

2001/10/01(月) 23:41:13




大声を出して痴漢は撃退よ
高校生(埼玉県北本市 18歳)


 私は、高校生になって電車通学になりました。

 電車通学になると痴漢に遭うと言われていたので、高校に入学する前から心に決めていたことがあります。

 もし私が痴漢にあったら絶対に「イヤー痴漢よー」と言ってやろうと決めたのです。
なのに電車通学になって早三年目。
 一回も痴漢に遭ったことがないのです。

 同じ線に乗る友達に聞いてみたら、みんな2回から3回は痴漢に遭ったことがあるというのです。

 なぜ私は痴漢に遭わないのかとても不思議に思いました。
 確かに友達と乗っていることが多いので、痴漢しづらいと言ったらそうなのですが、一人で電車に乗ることだってあるのです。

 私は男の人ではないから痴漢をやる人の心情は分かりませんが、私には痴漢をするとヤバイというオーラが出ているのかと少し思いました。  
 やはりおとなしそうな子の方が、抵抗しそうもないと思うのでしょうか。
 私が痴漢に遭ったら、思い切り大きな声で叫びたいと思います。

(2001年10月1日 東京版)


うん。頑張れ!

高校生活を始めて3年経過しても一度も痴漢の被害に合っていないみたいですが、痴漢も大人しそうな子のほうが抵抗しないだろうからやり易いのでしょうね。

まぁ、お友達も皆が2回から3回は被害に合われているそうですが、きっと、みんな大人しい子ばかりなのでしょう。

少なくても一見は大人しい印象を受ける子のはずです。
うん。間違いありません。

さて、痴漢は憎むべき性犯罪なのですが、この投稿者は痴漢に合いたいのか合いたくないのか今ひとつ分かりませんね。
いや、どう文面を読み返しても、痴漢をされるのを待っているとしか思えません。

そして、泣き寝入りをしないがために決心していた手段が、いつの間にか目的となり「いやー痴漢よ」と叫びたいがために痴漢を待っているとしか思えない状況を作り出しています。

なんだか、手の甲の先っちょが触れただけでも「いやー痴漢よ」と叫び出しそうで、電車通勤をしている男性には恐怖以外の何者でもありません。
埼玉周辺にお住まいの男性諸氏は生半可なホラー小説よりも恐怖を感じたことでしょう。

指先ひとつで地獄行きです。
少しでも触れようものなら、「お前はもう死んでいる」とばかりに「いやー痴漢よ」と叫ばれて、人生の幕が閉まるかもしれません。

現代を生きる逆・世紀末救世主覇者です。

しかし、痴漢をするとヤバそうなオーラとは一体何なんでしょう?
大人しい子から滲み出る雰囲気とは違って、何か禍々しい気配でも発しているのでしょうか?それとも、格闘家の体から吹き上がる揺ら揺らとしたアレのことでしょうか?

それがどの様なものかは分かりませんが、彼女に対して痴漢を働くとヤバいことだけは確かなようです。

そして、そのオーラとやらを本能に忠実なプロの痴漢どもが、鋭敏な嗅覚で嗅ぎ取っていたとしたら、それはそれで凄い話ですよね。
無駄に心眼を開きすぎです。

それにしても、痴漢に遭遇しない理由についての最も可能性のある答えを初っ端から候補から外し、可能性としては2の次のような事にばかり意識を向けるそのポジティブな考えには、皆も見習うべきかもしれませんね。
十代の主張部門賞TB:0CM:2
コメント

もうこれは投稿主が可哀想です。
げらげら笑った私は反省が必要なのでしょうね。
今日の電波マニア #-|2009/05/04(月) 12:07 [ 編集 ]

痴漢に対する防衛だけでなく心理面においても色々な防衛が働いているようで何よりです。
hiro #KvZ6xpZM|2009/07/07(火) 14:40 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yunyuntoukou.blog104.fc2.com/tb.php/102-a81671ec

単行本

このブログが本になっています。

さて、気になる内容ですが・・・

このブログと基本的には同じなのですが、私の寸評だけではなく、その投稿の時代背景や登場する言葉を、事細やかに注釈という形で説明しています。
また、数本ばかりコラムも執筆したりと、少しばかり内容は違っています。

詳しくはここを見てね。

ブログ内検索

マスメディア関連

ガンダム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Copyright(C) 2006 狂想 主に朝日のゆんゆん投稿(準備中) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。